☆ブログ村参加中です!ぽちっとお願いいたします  

Alice

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

hana*

Moonlight

神社などの写真

  • 四王寺山
    縮小写真をクリックすると、各ページに入ります。

さくら

無料ブログはココログ

hanahana

2019年2月15日 (金)

冷水峠の羽白熊鷲 ~その3 * 声~

 ( 前回のつづき )

再び冷水峠へ。
長崎街道の旧街道の山道を歩く。
                                                     .

Hiyamizu70                                        .
石畳が美しい。

とても清々しくて、負のイメージがない。
実際に来る前は、何となく怖かったのだけど・・・。
                              .Hiyamizu71                         .
Hiyamizu72                                                .
街道の脇を流れる沢。
                   .
Hiyamizu74                                            .
「首なし地蔵」が見えてきた。
名の通り、首の無いお地蔵さんが安置されています。
Hiyamizu37                         .
冷水川が側に流れているので、旅人の休憩所になっていたそうです。

Hiyamizu39
                            .Hiyamizu75                                          .
すぐ側にある「一里塚」
                      .Hiyamizu78                                                 .
ちょうどこの辺り。

色んな考えが浮かんできて、浮かぶままにしてました。
                 .

・・・大根地神社のご祭神は、(天神地神と)スサノオ命と大市姫。

でも、実際に祀られているのはお稲荷さまだから、
歳神さまの饒速日命。

そしたら、大市姫は?
(スサノオ命の妃とされてます)

                     .
似てる名があった・・・市杵島(いちきしま)姫・・・神功皇后だ。
そこに行き当たった時・・・


<< 斎島姫(いつきしまひめ)  >>
                .

そう頭の中で声が響きました。
呼びかけられたような感じです。
(漢字は声と共に頭の中で変換された)

一瞬で色んな事が繋がりました。

それは、斎(いつき)島(星)姫。

そういうことか。
神功皇后もミカシヤ姫も<斎島姫>
                       .Hiyamizu36
                  .
やはり、ここは羽白熊鷲が出たという場所。

それは内野の「老松神社」に封じられた。

なのにここがこんな清いのは、いまだにご神幸があるからだ。

伝承は風化しても、土地を愛する人達の想いはずっと紡がれている。
                                           . Hiyamizu44                      .
冷水峠の頂上になる大根地神社の麓の鳥居です。
上まで駆け足で挨拶に。
                                      .Hiyamizu47                             .

                                           .
Hiyamizu49

「大根地神社」
麓では無く、ここになければならないお社。
今日は神主さんがいらして、扉が開いてました。
昼近かったからかな。
                             .

Hiyamizu50                         .
Hiyamizu77                                                 .
大根地山頂上。
カメラを触ってしまったようで、解像度が変わってしまってた。

Hiyamizu56                              .
麓の鳥居に戻ってきました。

Hiyamizu82_2                                 
総距離13.4キロ、3時間44分かかりました。
標高は長崎街道の間は、そんなに急ではなかったです。
その後の10.3キロ地点は大根地山頂上。

ロードが写真投稿の跡で見にくいので軌跡のみDL。

Hiyamizu81
                       .
スタートが冷水峠(冷水トンネルと書いてある辺り)→長崎街道を北へ→
赤い印が内野老松神社(内野宿)→一番北が筑前内野駅(内野宿)→
元来た道を戻って冷水峠→大根地山頂上へ往復

内野宿から冷水峠まで4キロ、そこから南の山家宿まで5キロです。
(冷水峠から南はほぼ200号線(ピンク)の道)

この間が九州の箱根と言われた辛く暗い峠。
筑前風土記にある「したくらつくし坂」に違いありません。

<斎島姫>

その声で分かったことがありました。
              .

( つづく )


                  .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

 

2019年2月14日 (木)

冷水峠の羽白熊鷲~その2 * 老松神社~

( 前回のつづき )
冷水峠を出て、昔の宿場町だったという「内野宿」へ。
そこに「内野老松神社」がありました。

福岡県飯塚市内野(昔は嘉穂郡)
                     .
大根地山の神社の案内板にもあった、ご神幸があるあの神社です。
                   .

Hiyamizu22                                                      .
Hiyamizu57                                              .
ご祭神は、菅原神
                   .Hiyamizu24                                         .
天神様?
何か気配が違うような気がします。
隣りを見ると、
                    .Hiyamizu23                                               .
「大神宮」との扁額があり、大日孁命が祀られていました。
                                                        .Hiyamizu62                                                       .                               .
他に天満神社(菅原神)
須賀神社(素盞鳴尊、大国主、事代主神)
松尾神社(大宮貴)
猿田彦神(興玉神)
稲荷神(宇賀魂命)
大日社(大日孁命)

などの摂社があります。
                  .Hiyamizu26                                          .
                     *       

「ご神幸」は縁のある神社間で行われるもの。
こちらでは大根地山の大根地神社から神が降りてくるというもの。
(毎年4月の第一土日)

大根地山の頂上近くにある大根地神社は、神功皇后が
天神地神を祀りました。

後にスサノオ命と大市姫を合祀して「お稲荷様」としたとあります。

お稲荷様ならば、「宇迦御魂神」。
歳神である饒速日命です。

       .
ここの境内の摂社に大国主神の名があります。
ここからほど近い桂川町の老松神社のご祭神も大国主でした。

大国主は大物主、饒速日命です。
ならば大神宮の大日孁命は、神功皇后?
                    .

この老松神社は元々、饒速日命と神功皇后を祀っていたのでは?

彼らは、羽白熊鷲を退治した「神功皇后と高良の神である饒速日命」
矛盾がありません。
                      .

羽白熊鷲は彼らによって、この場所に封じられたのでは。

大根地神社から毎年神が降りてくるのは、封じた神を鎮める為。
                        .

そう思っていましたら、ここには神功皇后の絵が納められているとのことでした。

後で知ったのですが、この神社は「大根地神社」とも言われているそうです。
ならば、ご神幸の意味も本来のご祭神も分かる・・・。
          .

この後、内野宿を筑前内野の駅まで歩きました。                                                       .   

Hiyamizu27                                                .

Hiyamizu29                                                           .
筑前内野の駅。
今はまだ不通です。

Hiyamizu61                           .
内野宿の町並。
再び、冷水峠へ。

そこで声なき声がしました。

                               .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2019年2月13日 (水)

冷水峠の羽白熊鷲 ~その1・冷水峠~

前回、冷水峠(大根地山の鳥居辺り)から南へ下っていきました。

ここじゃない。
羽白熊鷲が出たのは、おそらく冷水峠から北。
それはヰルイという”人ではないもの”

神功皇后が大根地山に祀った神々がそれを物語っています。
                          .Hiyamizu03                                                .
初めて来た時から、何となく避けたかった”この先”。
                       .Hiyamizu06                         .
行ってきます!
「首なし地蔵まで750m」

Hiyamizu07_2                        .
すぐに石畳の道になります。
                             .Hiyamizu08                                               .
谷があったはずだと思っていたら、沢の音が。
あまり深くないです。

今回、200号線(バイパスでは無い方)の冷水道路を通るかと迷いました。
あちらの方が深い谷があるのです。
・・・でも、神功皇后はそちらの山では無く、”大根地山に神々を祀った”

自分の勘を信じ、こちらに来たのです。
(その時代に、冷水道路があったのかも疑問でしたし)
                             .                                  Hiyamizu09                                                         .
峠から10分程で「首なし地蔵」に到着。
側に流れているのが、名の由来になった冷水川。
美味しいです。
最近、山の川の水を飲むのに抵抗がない・・・。
                             .Hiyamizu10                                                .
首なしさんの方は、この中のようです。
                  .Hiyamizu38                           .
この辺りから石畳の道が続きます。
                          .Hiyamizu14                                                .
美しい!
Hiyamizu15                                           .
竹林。
とても静かで清浄で。
                         .Hiyamizu17                                                     .
峠から15分程で森を抜けました。
あっと言う間で、こんなんだったかなとふと思う。
                               .Hiyamizu18                                                .
筑豊本線です。
去年の水害以来、ずっと不通になってます。
使われない線路はとても寂しい。
                        .

Hiyamizu19                                                 .
内野荒田の大根地神社の鳥居です。
このまま、宿場町だったという内野宿まで歩くことにしました。
ここから2.4キロ。
                        .Hiyamizu20                       .
峠を抜けたら、筑豊です。
峠は確かに「基山の東」「筑前と筑後の境」でした。
基山や筑紫神社を起点とすると、この場所外には考えられません。
(「二つの伝承 7 ~冷水峠~」)

後に知りましたが、この長崎街道の冷水峠の辺りが通りやすいように
整備されたのは、江戸時代のこと。

それでも、内野宿から冷水峠まで約4キロ、そこから山家(やまや)宿まで計10キロ。
先日行ったあの辺りも含めて、やはり往来が大変だったそうです。

それよりも遙か前の時代。
難所であったのは間違いなさそうです。

通る人の半分は命を落としたという「命尽くし神」がいた
鞍韉盡坂(したくらつくしのさか)」

二つの伝承(「二つの伝承 8  ~五十猛命と甕依姫~」)
にあった「五十猛神と甕依姫」
彼らが「高良の神と神功皇后」ならば、そこに関わっているはずです。

もしもそうならば、「命尽くし神」が「羽白熊鷲」でもあります。

もしも・・・。
この地で「退治」したならば、何か痕跡があるはずです。
碑か、塚か・・・・。

羽白熊鷲は人であらざるものです。
大根地山に神を召喚し、助力を得ないと倒せなかった「ヰルイ(異類)」

人では無いからこそ、倒した後もずっと封じておく必要があるのです。

           .

・・・内野宿にそれはありました。


( つづく )

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2019年2月11日 (月)

神功皇后行軍路① ~大根地山から砥上岳 その2~

 ( 前回 のつづき )

大根地山から長崎街道を南に下ってきました。
そこから77号線を東に歩きます。

遠くに見えるのが砥上岳。
                                      .Kodou31                         .
多分、高い方。
                           .                      Kodou32                                               .
大根地山の前の鳥居から、1時間半で砥上岳の前にある「日吉池」に着きました。
おそらくここが、神功皇后の軍が剣を砥いだという池。
                       .Kodou33                                              .
砥上神社。

(「砥上岳 1 ~砥上神社~」前の記事)
                        .

Kodou34                                              .
表から。

Kodou35                     .
御祭神は、ご祭神 神功皇后
     八幡大神
     住吉大神(表筒男命・中筒男命・底筒男命)
                 .Kodou36                    .
神功皇后の絵があります。
前にいるのは武内宿禰なのかな。

この後、登って行きます。
(前回登った時の記事「砥上岳 2 ~神功皇后の史跡~」)
                        .Kodou40                                                 .
苔むした石畳の道が少しあります。
                        .                                                    .Kodou41                                   .
この山もとても身重では登れないです。
                      .Kodou45                     .
神功皇后が乗った馬が付けたという「ひづめ石」。

Kodou48                        .
「みそぎ原(はる)」
神功皇后が禊をしたとされています。
反対側から。
左奥に小さな川があります。

Kodou49                    .
「さやん神」
困ったような顔の神さんがかわいい。
                   .Kodou64                                                .
頂上の武宮。
神功皇后が武甕槌神を祀りました。
                .Kodou51                                          .
奥にあるのは神功皇后の像かな。                                          .
石なのに鏡のように反射してます。
                    .Kodou52                        .
砥上岳山頂。Kodou53                        .
南の筑紫平野。
初めて来た時は曇ってたので、晴れて良かった!
                       .

Kodou55                                                 .
南東方向。
奥に見える山々は、耳納連山。久留米の高野山が西端にあります。
縦走してみたいなぁ!
ロードが17キロあるらしく、登山靴じゃ辛いかな。

北側の登山道から下山します。

Kodou56                    .
結構、急ですが20分くらいで麓まで降りられます。
                         .Kodou58                                               .
元のスタート地点までロードを2.4キロ。
大根地山が見えました。                             .

Kodou59_2                      .
15時、戻ってきました~

Kodou61_2                                                  .
スタートが大根地山の麓の鳥居~大根地山頂上(一番上)~再び鳥居~
鳥居から200号線を南へ(左下)~77号線で東へ~一番下が砥上神社~
砥上岳頂上~北側に下って登山口へ~元の大根地山麓の鳥居へ

19.2キロ、5時間半かかりました。


”羽白熊鷲が出た場所”
秋月だともされていますが、私は「冷水峠」だと思います。
こっち(南の方)では無さそうです。

( つづく )  .

                               .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

«神功皇后行軍路① ~大根地山から砥上岳 その1~