☆参加中です!1日1ぽちお願いします。  

Alice

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

hana*

Moonlight

神社などの写真

  • 四王寺山
    縮小写真をクリックすると、各ページに入ります。

さくら

無料ブログはココログ

hanahana

« 二つの伝承 1  基山登山 ~佐賀県~ | トップページ | 二つの伝承 3 五十猛命 と 「儺の国の星」再販 »

2017年12月10日 (日)

二つの伝承 2 荒穂神社 ~佐賀県三養基郡~

「荒穂神社」は、佐賀県三養基郡基山町の基山の麓にあります。

Araho01                             .
鳥居の奥に見えるのが先日登った基山(きざん)。
荒穂神社のご神体です。
行ったのは2月で所々雪が残っていました。
                         .Araho04

ご祭神は、瓊々杵尊
  鴨大神
  八幡大神
  宝満大神
  春日大明神
  住吉大明神
  五十猛命

この荒穂神社は、もともと基山の山頂にありました。

基山は五十猛神が、木の種を最初に植えた山とも言われています。
木の山、そして始め(基・もと)の山としての基山。
                                   .

基山周辺の伝承です。

昔、木の山(基山)の東に荒ぶる神(鬼)がいて、往来の人が
命を落とす「命尽くし(筑紫の名の起原)」ことがありました。
それを退治したのが五十猛神。
                            .
伝承にある荒ぶる神(鬼)を倒したと言う五十猛命。
それ故にこのお社に祀られることになったのでしょう。           

とすれば、基山の山頂と共に五十猛命を祀るお社なのでは?
                .

この基山にほど近い筑紫野市に、菅原道真にご縁のある
「天拝山」という山があり、その中腹にも「荒穂神社」があります。
こちら基山町の「荒穂神社」から「一夜にして飛んできて鎮座」したと
いう伝承があるのです。

その神社のご祭神は、五十猛神。
               .

おそらく、基山町の荒穂神社の主祭神と言われている瓊々杵尊は、
後付けされたのだと思います。

               *

五十猛命。
スサノオの御子、ニギハヤヒの兄弟とも言われています。

飯盛山の飯盛神社にも祀られていた神。

この五十猛命って・・・。
飯盛山でも感じていた思いがありました。

それは、基山の頂上で感じたものと繋がっていました。
                .                        .


(つづく)

 

                                   .

ブログ村に参加してます。
ぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村

« 二つの伝承 1  基山登山 ~佐賀県~ | トップページ | 二つの伝承 3 五十猛命 と 「儺の国の星」再販 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二つの伝承 1  基山登山 ~佐賀県~ | トップページ | 二つの伝承 3 五十猛命 と 「儺の国の星」再販 »