Merry Christmas !!

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

神社などの写真

  • 日吉神社*福岡県宮若宮市
    ブログ内とその他の写真です。 縮小写真をクリックすると、各ページに入ります。 URLは載せた(または関連)記事です。 徐々にUPします。

Moonlight

さくら

無料ブログはココログ

hanahana

« 神の鉾 7 ~ARION~  | トップページ | 基山登山 ~佐賀県~ »

2017年12月 8日 (金)

真理

ここのとこ、さほさんとのリンクがすごい。
リンクというより、シンクロニティー。
                           .

さほさんは8月頃、
「真一」
という文字が浮かんだそうです。
それを
「まことのひとつなり」
と認識したと。

その時に私がその話を聞いて、以前、玉置山で
「全は一つ」
と聞いたことを話しました。

以前の記事 (「全は一つ」)から。

色々あって、小学生の時にある想いに辿り着きました。
                      .

生きているだけで、何かと繋がっている。
きっと、生きているだけで、意味がある。

この時、

自分と周りの全てが重なってく・・・
一つになっていく感覚がしたのです。

”私の中に全てがあり、全てのものは私に繋がっている”・・・。


その何年か後、玉置山で藍の宇宙と地球を見せられて、
自分自身が地球と一体になる感覚になったあと、声を聞きました。

<全はひとつ>

と。

その時、この感覚は初めてではないと感じたのです。
                        .

その後、「鋼の錬金術師」のアニメでその言葉を再び聞きました。
前述の記事に書いたのですが、その後も再放送で見て
少し補足もあるので、再び。

                    .
幼い主人公の兄弟達が修行をしていた時、無人島に連れられてきます。

「全は一、一は全、とは何か」
その答えを見つけろと。

極限の状態のサバイバルの中、兄弟達はとうとう自分の手で
ウサギなどを殺し、食べます。
そして、辿り着きます。

自分も食物連鎖の中にいる。
食べたものが自分の中で再構築され、自分になっていく。
自分が死んでも、土に還り、何かの中で再構築される。

錬金術もそれと同じ。
全ては円を描き、廻っている・・・。
                   .

「全は世界。一は俺」

それが兄弟が出した答えでした。
            .

私が幼い頃に感じた想いと、
玉置山で聞いた声と、
兄弟が辿りついた答え。
                   .

「全は一つ」

それはきっと、真理の一つ。
                                       .

「ハガレン」の作者さんは、酪農家の生まれだそうで、
幼い頃から生死に向き合って生きてきた故の言葉なのでしょう。

人は生きていく中で、真理を見つけていく。
                                    .

全は一つ。
全ては、すでに自分の中にあるのです。

ただ、それに気付くかどうか。
                                 

              *

前述のさほさんは、「真理」を調べて、ある言葉に辿り着いたそうです。
(さほさんのブログ「覚書」)
https://ameblo.jp/nanacanaln/entry-12334211757.html

「真理はあなたたちを自由にする」
キリスト教の(ヨハネ8章32節)の言葉でした。

かごの中の鳥(十理)は放たれると自由になる。

人間を自由にするものが真理ならば、十理を放つ鍵は真理。
                                         .


それを見て、気付きました。

十理は「十種神宝」。

それを放つものは、すでに自分の中にある。

そう言えば、ARIONに言われてました。

                    .
<弥沙は、瞑想の中で覚醒する>

あれは、このことだったのか。

あんなに「自分の中にある」と分かっていたのに、
そこに心が辿り着いていなかった。

                        *

さほさんとのやり取りや、ブログは、まるであの頃の
FARIONのRT(チャット)のよう。

静かに見守っているであろうARIONの息遣いを、
肌で感じながら朝まで喋ってたあの場所。
雑談の中から、お互いの光る石を拾い上げていた時間。
大事なものは、皆すでに持っていた。
                      
                                     .
人は生きていく中で、すでに真理を手にしているのです。

                                                        .

« 神の鉾 7 ~ARION~  | トップページ | 基山登山 ~佐賀県~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 神の鉾 7 ~ARION~  | トップページ | 基山登山 ~佐賀県~ »