☆ブログ村参加中です!ぽちっとお願いいたします  

Alice

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

hana*

Moonlight

神社などの写真

  • 四王寺山
    縮小写真をクリックすると、各ページに入ります。

さくら

無料ブログはココログ

hanahana

神社

2019年1月19日 (土)

志賀海神社 ~福岡県~

福岡県の博多湾に突き出たようにある志賀島(しかのしま)。
金印が出土した半島の先にその神社があります。
                       .Shikaumi01                                         .
「志賀海神社」
                  .Shikaumi02                                                    .

ご祭神は綿津見三神。
                               .                        .Shikaumi05                          .
左殿 仲津綿津見神。
左相殿 神功皇后。

中殿 底津綿津見神。
中相殿 玉依姫命。

右殿 表津綿津見神。
右相殿 応神天皇。
                                                  .Shikaumi03.                                                          .

Shikaumi07                                                     .
記紀では安曇氏の祖神、奉斎神とされています。

Shikaumi04                                                 .
お社の側には「亀石」と「遙拝所」があります。

 「その昔、神功皇后が三韓へ出兵される際、正面対岸の打昇浜にある
 亀ヶ池・亀栖池の辺りにて無事凱旋できるよう阿曇磯良丸を通じ
 祈願され、七日七夜のお神楽を奏されました。
 すると黄金雌雄の亀に乗った志賀明神と勝馬明神が御出現され
 皇后へ干珠満珠の玉を授け、船の舵と航路を守り、導いたと伝えられ
 黄金雌雄の亀は亀ヶ池・亀栖池に放たれましたが、後に石となって
 現在の金印公園近くに現れ、寛文十年(一六七一)四月十一日に
 社前に納められました。

 遙拝所は右斜め対岸の大嶽神社・小嶽神社と
 正面真東の伊勢の神宮・宮中三殿等を拝します」
                    .

Shikaumi06                                            .
この志賀海神社がある場所は「勝馬」。
高良玉垂宮神秘書にその名がありました。
                               

                       .
(つづく)

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2019年1月 3日 (木)

現人神社 ~福岡県那珂川市~

明けましておめでとうございます。

昨日、現人神社に新年のご挨拶をしてきました。                        .

Arahito50                                                          .
いつもの年よりもすごい人。
お社全体が撮れませんでした。
                      .Arahito51                                             .
平和な一年でありますように。
皆さんにたくさんの幸せが訪れますように。
                    .Arahito52                         .
「現人神社の神様」
という絵本があって、娘にねだられて購入(自分が欲しかっただけ)。
絵がほんわかして可愛かった。
                        .Arahito53                      .
「現人神社は、住吉神社の始まり。
 今でもこの地にいて、神功皇后と共に皆さんを見守っています」
                       .Arahito1                                                         .
前に撮った夏の現人神社。
そういえば、私が幻影を見たのも、この境内の中の情景。
「始めの宮」だから見たのか、自分にとっての「産土神さまの宮」だから見たのか。

(「現人神社の武藤さん」)

その時に分からなかったことが、今は少し分かる。

豪快に笑う彼。
きっと彼に守られてたら、いつの日でも朝は来る。



           .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2018年12月18日 (火)

宮地嶽神社*おおしめ祭と宮地山

宮地嶽神社のお社を飾る大しめ縄。
それを掛け替える「おおしめ祭」に娘と行ってきました。
                                          .

Miyaji60                                                        .
Miyaji62                        .
2本の大綱の前に人が集まってきます。
安全を祈願しての神事。
                         . Miyaji61                           .
おお!大しめ縄がないお社!
                          .Miyaji64                                                   .
綱を境内に運んだら、人力で持ち上げより合わせます。
                          .Miyaji68                                                     .Miyaji95                                                            .
外れないように長い鉄の楔を打ち込みます。
何度か繰り返して。
                          .                         .Miyaji70                                    .
その度に人の体重で馴染ませます。                        .

                     .Miyaji71                                                   .
よいっしょっ!
掛け声で一つに。
                                            .Miyaji96                                                        .
                                         .
できあがり。
お疲れ様でした。
                         .Miyaji97                                                         .
しめ縄は竜の形を表すと言われていますが、本当に竜みたいです。
                       .Miyaji77                                                         .
この後、お昼休憩。
里芋の団子鍋を頂きました。
美味しかった~。
感謝です。
                                      .                       Miyaji76                                              .
しめ縄が上がるまで掛かりそうなので、宮地山の山頂へ参拝。
                              .Miyaji78                         .
宮地山山中。
普段のコートと靴だったので暑かった!
山頂へは娘が行きたいと・・・^^;
                         .Miyaji79                                                     .
山頂の鳥居。
古宮跡。
                       .Miyaji80                                                 .
宮地山山頂。
180.7m。

Miyaji81                         .
在自山に向かう途中の展望所。
前に来た時より晴れて見渡せます。
島は、宗像三神のお社の一つ、中津宮がある大島。
                       .Miyaji84                                                 .
西方向。
宮地山と立花山、その向こうに薄っすら見えるのが、脊振山系の山々。
ここで娘がばてたので、一人で走って、在自山山頂を踏んで戻ってくる。
                            .Miyaji83                         .
在自山経由で行けるという展望台へはまた今度。
                       .Miyaji85                                                  .
下山して、麓に戻ってきました。
稲荷さんにご参拝。
紅葉はすっかり終わりです。
                            .Miyaji86                                                .
戻ったら2時頃。
ちょうど、上に取り付け終わったところでした。
重機が無かった頃はもっと大変だったんだろうな。

取り付け、あちこち綺麗に整え、房もつけます。
                       .Miyaji88                             .
できあがり。
この後、神事です。
                         .Miyaji91                                         .
光の道。
光が入る日(年に2回だそう)に見てみたいなぁ。
                          .Miyaji93                                                .
光の道の先の海岸へ。
                         .Miyaji94                                                          .
宮地嶽神社の参道です。

このお祭、天気が良いことが滅多にないそうで、ここまで良いのは珍しいとのこと。
うち、晴れ女ですから!^^

来れて良かった。
ありがとうございました。

                                           .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2018年12月17日 (月)

大原山神社 ~成竹山の二柱の神~

那珂川市の日吉神社の裏山にあたる成竹山。
そこには、もう一つお社があります。
                      .Oohara03                                            .
大原山神社

夏の豪雨の時に山が少し崩れて、手水舎が傾いてました。                           

                         .Oohara01                                                    .
ご祭神は、大己貴命。
                        .  Oohara09_3                                          .                        
  大原山神社は、鳥取県 大山の中腹に位置する、大神山神社より
御魂分けされて2000年十月に創建されました。
かねてより「大山へ来い」という神の声を耳にしていた創始者が、
生死をさまよう夢の中で見た、青銅の鳥居を手がかりに、快気後、
大神山神社をたずね、それが縁となって、数年後、この
地に分け御魂を頂くこととなりました。
主祭神 大己貴大神様は多くの別名をお持ちで、中でも古代出雲
地方を広く治めた、大国主命様(大国様)として知られています。
御神徳は、全ての縁結び。すなわち人と人、土地や仕事との縁、
産業産物にいたるまで、広くその縁を結び、また商売繁盛、家内安
全などにも及ぶ力をお持ちです。

                      .

ごく最近、建てられたお社でした。
ご神託があって、それが縁で勘請されたとのこと。
                        .Oohara05                                                  .
大己貴命は大国主神。
大黒様です。
(習合されています)

Oohara06                          .
                                            .Oohara02                            .
ここは日吉の森、成竹山です。
麓には日吉神社があります。
                      .Hiyo07                                                 .
                                           << 日吉神社 >>

那珂川市の日吉神社のご祭神は、猿田彦命でした。
脊振に多くの寺を開いた最澄が、その日吉の神を比叡山へ勘請して、
日枝神社を創建し、ご祭神の一柱としました。
                                                .
日枝神社の二つの本宮に祀られている神から、
その二柱の神が同じだと推察しました。

(「結びの山 ~その14 日吉の神とニギハヤヒ命~」)
                                               .

神の名は「猿田彦神」と「大己貴神」。

大本のこちらの日吉神社の日吉の森である成竹山。

「大己貴神」がご神託により、こちらを請われたのは、
それを裏付けしているものだと思われます。
                                  .Narutake04                   .
この森に入ると「結界」を感じます。
そこは清々しく、けれども圧倒的なパワー(山、土地の力?)。
 
「妖精がいる山」とも言われ、山中にある中村山跡の主は、
「竜に乗って通った」とも伝えられている山。

その”感覚”は、多くの人が感じられるものだと思われます。 

日吉の神社でこの様な写真を撮りました。
            .
Hiyo06                      .
天狗や天使にも見えるというその姿。
日吉の神が猿田彦の神であるなら、そうなのかもしれません。

成竹で感じるその気配は、彼らなのかも。
                     .Hansyu06                     .
奈良だと思っていた、泣きたくなるほど懐かしい記憶の川が、
この山の中にありました。

                   *

大国主の神は大物主神。
彼は奈良の大神神社の神、饒速日命です。

那珂川には現人神社があります。
こちらも住吉の元宮。

住吉神が饒速日神ならば、すべては、この地に彼らが在ったことの証。

                 .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2018年12月 4日 (火)

宮地嶽神社 ~福岡県福津市~

「宮地嶽神社」
福岡県福津市宮地元町。
側に行ったので、ご挨拶に行きました。

Miyaji01                        .
ご祭神は、息長足比女命(おきながたらしひめのみこと・神功皇后)
勝村大神、勝頼大神。
創建は1700年前。

渡韓の折、宮地嶽山頂より大海原を臨みて祭壇を設け、天神地祇を祀り
「天命をほう奉じてかの地に渡らん。希(ねがわ)くば開運をた垂れ給え」と
祈願したとあります。(宮地嶽神社HPより)

全国の宮地嶽神社の総本宮。

勝村大神、勝頼大神は同行した追従。
「宮地嶽三柱大神」は、開運の神様だそうです。

ここの境内には8つの奥の宮があります。
うち2つ。
                      .Miyaji05                   .
ちょうど紅葉してました。
「七福神社」
                .Miyaji07                                                         .
「稲荷神社」
宇迦之御霊神。

歳神さまです。
                   .Miyaji16                                                 .

Miyaji45                                                       .
ここが一番綺麗でした。
                    .Miyaji09                                                    .
Miyaji43                                                .
Miyaji03                                          .
元はあの山の頂上にありました。
よし!明日(次の日)、登る!

前に来た時は、山はとても遠い存在で、考えたこともなかったのに。
でも今なら行けます!

Miyaji47                                .
ここは嵐のCMで有名になった「光の道」。
10月と2月の2度だけ、この参道の向こうに日が沈んで、
光の道が現れます。
       
                                 .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2018年11月 9日 (金)

糸島 三山周回 2 ~二丈岳~女岳~浮嶽

次はいよいよ浮嶽へ。
登山口に戻った後、しばらく林道を歩きます。
遠くに見えるのが、さっき登った二丈岳。

歩いて5分のスーパーにも車で行くのに信じられない^^;

Medake04                    .
予定していた登山口から山に入ろうとしたのですが、
ちょうどそこから人が出て来られました。

「浮嶽行くなら、ここからしばらく倒木ばかりで通れないから、
 もう少し上から入った方がいいよ」
とのこと。
お礼を言って、しばらく林道を上がりました。
Ukidake01                        .
ここから山の中へ入ります。
林道からは看板の裏しか見えません。
                     .
Ukidake02                                                   .
ここも前の大雨の時の爪痕です。
かなり倒れていましたが、ここら辺は通れないことも無く、道も見失いませんでした。

そう言えば、山に登ってからほんとに困った時に、絶妙なタイミングで
誰かが現れて助言してくれたりする。
いつもソロなのでほんとに助かります。
さっきは山神さまかと一瞬、本気で思いました。
                        .Ukidake03                   .
この山にも大岩がたくさん。
                   .Ukidake04                                                   .
かなり急な方です。
滑って大変。
トラロープが所々あるのでそれを頼りに登ります。
                                           .Ukidake05                                                 .
登って来たのは右奥から。
下山の時は、ここを写真の右手へ。
登りは左手へ。
                   .Ukidake08                                               .
山頂下の白龍稲荷神社。
蜂がお社に巣を作ってるのでこれ以上は近づけません。
                      .Ukidake10                      .
もう少し上がって行きます。
                    .Ukidake11                                               .
浮嶽神社、上宮です!
峠から50分程。
                     .Ukidake12                                                     .
上宮のすぐ側に浮嶽山頂の標識があります。
標高805.1m。
                  .Ukidake14                                                           .
ここまで建材を運ぶのは大変だっただろうなぁ。
側には小さな避難小屋もあります。
                    Ukidake15                   .
この辺りで休憩。
下山中も、何度か滑ってしりもちをつきました。
リュックがあって助かった。

神功皇后は、妊娠中に頂上まで登って神事をしたという。
それは、あり得ない。
                               .Ukidake17                     .
再びゆらりんこ橋へ。
                      .
Ukidake19                                            .
浮嶽の前の峠から休憩入れて3時間。
スタートしてからゴールまで6時間15分。
総距離15.9キロ。
時間も距離もほぼ同じでした。

                   .


ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2018年10月15日 (月)

高良大社 * 神幸祭 ~福岡県久留米市~

昨日は高良大社の神幸祭でした。
昔は50年に一度、近年は5年に一度の祭りです。

天気は快晴!
                      .

Koura306                                          .
6時前に家を出て着いたのが7時過ぎ。
高良山の頂上にある公園の駐車場に車を止めて、8時過ぎに下山。
中腹にある大社では、神事が始まっていました。
                       .Koura302                                                 .
お社の中に入れた神輿に御魂移し。
Koura304                                             .
ほんとにいい天気!
大社からの眺めです。
久留米の街が一望。
向かいの山は脊振山系です。
 Koura303                       .
神輿が出てきました。
担がれているのは自衛隊の方々だそうです!
頼もしい~!

春になると高良の山の車道を一気に駆け上がる訓練をされてます。
それもすっかり恒例行事。
                                    .Koura308                                    .
トラックに神輿を載せて、麓まではこれで運びます。
さすがに危ないですからね~。
ってことは、トラックが下に着くまでにうちらも下山しないと!
                 .
Koura305                                  .
神様出張中のお宮を参拝。
気配を感じたので、「すべて」行かれるわけではないようです。

気配と言えば、担がれた神輿が側を通った時、
一瞬、くらっとするくらいの強い干渉がありました。
この時だけだったので、何か分からないのがもどかしい。

トラックを見送った後、山道を一気に下山。
ほぼ石段の比較的整備された道なので、そこそこ歩きやすいです。

Koura307                                            .
山道途中にある「式内伊勢天照御祖神社」
ここにも参拝。

いつもは40分はかかる道を20分で下山。
麓の鳥居に着いたらほどなく、トラックが降りてきました。
             .
少し先の小学校の前辺りでは、隊列を組んで大勢の人が待っていました。
 .Koura309                                                   .
神輿を台車に載せて、出発です。
9時始まりで、縁のある神社を巡って町を練り歩き、15時まで。

今回は娘と行ったので、どうするか聞いたら、最後まで行くと。
そんなに体力ない(宝満山が6時間(うちの倍)かかる!)ので、
多分1時間付いていくくらいがいいところかと。
                            .
Koura310                                                .
神輿は人が引いてる時が一番輝いてる(台車に載ってても)。
屋根の神紋は高良玉垂神の紋。
八幡神と住吉の神の神紋も施されているそうです。
                      .
ほどなく、初めの休憩地点でもある、味水御井(うましみずみい)神社へ。
              .
Koura311                          .
念願の兜に会えました。

右手前が「高良玉垂神(木瓜・もくこう)の兜」
左手前が「八幡神(右三つ巴)の兜」
奥が「住吉神(五・七桐)の兜」です。

「現人神社」の神紋は三つ巴。
住吉の神さまですが、八幡さまと同じです。
                        .
Koura312                               .
ここで青空のもと、神事。

あれ?いつの間にかど真ん中にいる^^;

この神事が終わった辺りで10時半。
娘がもういいよと満足げなので、帰ることに。
うちも兜見られたし、神事も堪能したので大満足。
                       .Koura313                      .
隊列より先に次の神社へ行って、そこから高良山を登ります。
皆さん、ありがと~!
                    .
Koura314                                                    .
高良御子神社(通称、坂本神社)。
前回、来た時にスマホのバッテリー切れで写真が撮れなかったところです。
また来るねと思ってたのが、こんなに早く来られるとは。
                          .
Koura317                       .
高良大神と神功皇后との御子、九人が祀られています。
九体皇子。

Koura319                          .
                                         (クリックすると拡大されます)
Koura320                                                  .
神輿が階段下に到着。
ここで折り返して、次の神社に向かうようです。
                        .
Koura323                   .
境内にある別の宮。    
                    .
Koura322                                           .
                            
「高良御子神社境内社」

ご祭神は大己貴命(大国主命) 少彦名命。

大己貴命は、ニギハヤヒです。
天照神を祀るお社もあります。
                   .
ここから、山道を登山。
正面参道と違ってこちらはほんとの山道。
                                      .Koura324                                               .
不動明王像。
高良山も全体が霊山でした。
                                               .Koura325                                                     .
Koura326                                                   .
中腹の高良大社に着きました。
ここで力尽きた娘。
待っててもらって、うちだけ頂上の公園にある車を取りに行くことに。
                      .
Koura329_2                                  .
上に行く前に。
お社の裏にあるお宮が開いていて、他の神輿が見られました。
                        .
Koura330                     .
住吉さんのお神輿。
神紋が「五・七の桐」
                  .
Koura331                                                 .
八幡さまのお神輿。
神紋が「右三つ巴」
              .
そして今お出かけ中の高良玉垂神のお神輿の神紋は、
「竜の丸と横木瓜」

あれも神紋だったのか!
朝、くらっときたのは、お神輿の壁にあったその「模様の竜」と「目が合った」時。
                       .Koura332                                      .
お社の側にある神籠石(かごめいし)。
後はひたすら車道を走り、頂上へ。
Koura333                   .
途中の奥の院の鳥居。
娘を待たせてるし、距離があるので今日はパス。
                  .
Koura335                                                   .
それでも頂上には立ち寄る。
高良山山頂312M。


5年に一度の神幸祭。
ほんとは去年開催予定だったのですが、改修工事があった為に今年になりました。
去年ですと知らなかったので見られてませんでした。


                 *

高良神と神功皇后が暮らしたという高良山。

やはり、高良の神は饒速日命?
神功皇后はミカシヤ姫・・・ヒミカなのか?

                          .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2018年10月14日 (日)

若杉山 登山・明王院から ~ 福岡県糟屋郡~

若杉山の綾杉に会いたい。
と、太祖宮側へ。

車で少し登って、「明王院」の門の前の駐車場に止めました。
                     .

Wakasugi20                                                .
Wakasugi21                                                 .
「不動明王」
私が前に(幻影で?)見たのは、もう少し幼い御顔で、錫杖と独鈷杵を持ってました。
役割が違うようです。
                                              .

Wakasugi22                                               .

Wakasugi23                                                    .
「養老ヶ滝」
滝行の滝だそうです。
美しい!
                             .Wakasugi24                                           .

Wakasugi25                                                  .
若杉山頂上へはこちらの階段を登ります。
岳城山方面(反対側)に行ってしまったので、ここに戻るまで30分以上、
山の中を彷徨いました^^;
                  .                                        .

Wakasugi26                                                 .
頂上への登山道へと戻り、しばらくすると「ゆるぎ岩」へ。   
鬼と力比べをしたそうです。                                     .

Wakasugi27                                           .
若杉山全体が霊場・聖地です。

Wakasugi28_2                      .
ようやく、三郡縦走の時の登山道とぶつかりました。
この後、小さい蛇と2回遭遇。
まむしはまだ見てません。
踏まないようにしないと。                   

Wakasugi29                                                 .
楽園(キャンプ場)に着きました。
少し上の寺院。

ここから車道を少し歩いて、大和の森へ。
                    .Wakasugi30                                                   .
綾杉!
やっぱりここが一番好き。

Wakasugi31                                            .
さらに上がって、「二又杉」

南蔵院へ行ったり、山を彷徨ったりしたので、ここですでに12時。
他の巨木はまた諦めて、頂上へ。
                    .Wakasugi32                                                .
この辺りは木のチップが蒔かれて歩きやすいです。

Wakasugi33                     .
ここを登ると太祖宮上宮!

ここでスマホのバッテリー切れ!
後一枚~~!
ヤマップの記録もここでストップ。

何か悔しいので、(隣の)米の山頂上には行きませんでした^^;

ヤマップには登山の記録がつくので、それも楽しみではありますが、
バッテリーが切れたり、無名山だと残らないので残念な時もあります。
凝るととことん凝る方なので、「御朱印集め」もしてません。
神社って神主さんがいなかったりするところも多いので。
自分の場合、それが目的になってしまいそうですしね。

上宮のあと、若杉頂上とその先の若杉ヶ鼻へ。
                        .Sangun15                      .
こんな景色が見られます。
また縦走したくなります!

登山靴がすり減ってしまったので、ちょっと縦走や宝満山は危険。
少しの間おあずけです。

                      .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2018年10月13日 (土)

南蔵院 篠栗四国総本寺 ~福岡県~

福岡県糟屋郡篠栗にある「南蔵院」へ。

若杉山の周辺は、篠栗四国八十八所の霊場になってます。

「南蔵院」はその中でも最大のお寺。
ここには「涅槃像」があるのです。
                         .                Nanzou01                                                         .
Nanzou02                                          .
七福神。

Nanzou04                                                .
「涅槃像」

Nanzou03                                                      .
ようやく会えました。
Nanzou05                         .
「不動明王像」
Nanzou06                                                  .
Nanzou07                                                      .
Nanzou08
                                       .
Nanzou09

こちら側の「南蔵院前駅」の方から、若杉山に登ろうかと来ましたが、
どうしても綾杉に逢いたかったので、移動。

綾杉に逢うには、一度頂上へ登った後、向こう側へ下って、
綾杉まで行ったら、引き返して登るか、
その後、下まで下ってから電車に乗って戻るかしかないのです。

ここから登るのは諦めて、別の登山口へ。


                            *


( つづく )

「日本の真相」は長丁場になりそうなので、間に他の記事を挟みます。

                             .

ブログ村に参加してます。
ぽちっと応援お願いいたします。


にほんブログ村

2018年9月 5日 (水)

與止日女神社 ~佐賀県佐賀市~

前々から行きたかった「與止日女神社」へ。
佐賀県佐賀市大和町。

                                    .
Yodo07                                           .
佐賀県は、とても遠くて未知の世界だと思っていたのですが、
山を越えればすぐだと気付いたのはごく最近。
早良区から三瀬峠を通って、脊振山系を越えました。

ここは、朝、武雄の宇宙科学館に行く途中で、とても気になった場所にありました。
こういう時は、呼ばれている時が多いのです。

Yodo08_3                                (クリックすると拡大されます)

御祭神

與止日女命(神功皇后の御妹)
また豊玉姫(竜宮城の乙姫様)とも伝えられている。

Yodo02                                          .

Yodo04                                                   .

Yodo05                                                .
とても穏やかで気持ちがいいです。
福岡県那珂川町にある「伏見神社」は、ここから勧請されました。
那珂川町は神功皇后の縁の土地。
                .Yodo06                   .
ここは脊振山系から流れてくる嘉瀬川のほとり。
前回のコメントで教えていただいたのですが、この大和町にある
巨石パークに豊姫が乗って来たという磐船があるそうです。


調べてみましたら、この與止日女神社の側から、巨石パークへ行ける
金敷城山の登山口がありました。

その辺りの巨石は磐座でもあったのだと思います。
近々、登ってみたいです。

・・・多分、流れのような気がします。




                .

ブログ村に参加してます。
ぽちっとお願いいたします。


にほんブログ村

より以前の記事一覧