ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 土地探しと霊道 | トップページ | 伊勢(摂社)と巨大な白鷺 »

2012年5月25日 (金)

伊勢(恵利原の水穴)と天岩戸

「恵利原の水穴」は、伊勢神宮に参拝した時に行ってました。

 

内宮から山の中へ、車で30分程。
長いトンネルの先にあります。


電車もなく、バスの経路でもありません。

愛知にいた時、ここに来たくて、車の免許を取りました。

Erihara01_2

(写真が古い)

水がおいしいと有名なので、山の中の分かりにくい場所なのに、いつ行っても水を汲む人がおられます。

 

Erihara03

その上、少し登った所に”風穴”があります。


直径50センチくらいの穴があって、中から涼しい風が流れてきます。
その穴は、内宮まで繋がっているという伝説がありました。

 

Erihara02

初めてそこに来た時、なんて澄んだ場所なんだろうと感じたのです。


まるでお社の前に立った時のような。

そうして木漏れ日の中ぼーっとしていると、下で水を汲みに来ている人達の声が聞えなくなりました。
別世界に、たった一人でいるような感覚。

その時、


<<オモイカネノカミ>>

という声が聞えました。


周りに誰もいません。

思兼神・・・ここの祭神ではなかったと思うのですが・・・。
伊勢の神社に多かったのですが、神様の名が聞えることがありました。

いつも、初めて訪れた時だけ。

               *

 

最近、思い出したのです。


この「恵利原の水穴」
天照大御神が隠れた場所として、天の岩戸とも言われています。

私がここで聞こえた「オモイカネノカミ」という声は、全く関係がないわけではないのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

« 土地探しと霊道 | トップページ | 伊勢(摂社)と巨大な白鷺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 土地探しと霊道 | トップページ | 伊勢(摂社)と巨大な白鷺 »