ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 砥鹿(とが)神社 愛知県 | トップページ | 多度大社(三重県) »

2012年5月30日 (水)

熱田神宮(愛知県)

熱田神宮では、こんな経験をしました。

いつ行っても参拝の方が多いのですが、その日は人もまばらでした。

お社の前に立った時、隣にお年を召した女の方がおられました。
熱心に祈っておられて、涙が見えました。
その時・・・

 

<神は、人の祈りにより存在するもの。人の祈りがなければ、この世に存在し続けることなし。
長い時を超えて、たくさんの人が祈り続けた証が、今の神の姿>

そう、声としてではなく、言葉がぽっと流れ込んできました。
お社の奥、大きな存在を確かに感じました。

何度も通っていたのですが、たった一度だけの出来事です。

 

 

« 砥鹿(とが)神社 愛知県 | トップページ | 多度大社(三重県) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 砥鹿(とが)神社 愛知県 | トップページ | 多度大社(三重県) »