ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« みちびき その1 ~パソコン通信のRT~ | トップページ | みちびき その3 ~夢の中の街~ »

2013年12月 7日 (土)

みちびき その2 ~SEND~

「これは”みちびき”だ」
そう確信していました。


今までにも何度かあったのです。
一度は、オカルト雑誌を探していた時。

結果的には、その時に「前世の仲間」という子達が投稿した雑誌を
手に取ることになりました。
(以前書いた記事「ぼくを包む月の光」にあります)

その時の”感じ”とひどく似ているのです。



アパートでパソコン通信が出来る環境を整えるまで、2ヶ月程かかりました。

寮を出たのは8月。
すでに紅葉の季節です。
 

その日、初めて回線を繋ぎました。



私が目指す場所は、ただ一つ。


「FARION」


今の@niftyの前身、NIFTY-Serve のパソコン通信の中にあったフォーラムの一つ。

世紀末フォーラムでした。

(フォーラムとは、趣味や興味がある人達が集うサークルのようなもので、
それ毎に「会議室」があり、そこで談義したりRTしたりする、仮想空間の中の場所)

そこに決めたのは、購入した「NIFTY-Serveの解説本」の後ろに載っていた
数多くのフォーラムの名前を見た時に、”ここだ”と思ったからでした。

何の理由もなかったのですが、迷いはありませんでした。


                   *

ピーガー

モデムから流れる音が部屋に響きました。

FARIONに入るとまもなく、SENDが2,3人から送られてきました。


SENDとは、各個人に言葉を送る記号(コマンド)です。
同時刻に同じフォーラム内にいる人と二人だけで会話ができるのです。

フォーラムに誰かが入ると、みな気軽に話しかけ、RTに誘うのが
FARIONでの日常でした。


                   *


>>/SEND 〇〇〇〇(相手のID) ○○(ハンドルネーム)  こんにちは はじめまして 



                                          *

その文字を見た瞬間に悟りました。


”この人だ。私はこの人と結婚することになる。でも・・・”

                                           *


<<天命を聞く>>
という瞬間があるなら、この時もそうかもしれません。

始まった!というわくわくする気持ちと、苦しむであろう未来の私への謝罪。

この時、この人は「未来の記憶」の夢の中で最初に出てくる人だと直感しました。
そしてその夢の中の彼は「久しぶり」という。

”この人とは結婚するけれど、その前に別れて、再会することになる”

この時に、すべて分かってしまったのです。



私は、初めて会話したその人に、自分の前世の話をしました。

ただ、色んなことが重くて、辛かったのです。

夢は色んな情報を色んな角度で与えてきます。
あの夢の中の情報の一つが「久しぶり」と言って再びあう男の人のこと。
<それはこの人だ>と自分が全身で確信してる。


選択権は私にある。
何かにみちびかれたとしても、私が未来を選んだんだ。
これでいいんだ。

だけど、自分で選びながらも、きっと<みちびき>に抗えないであろうこれからの私。
本当に、「これ」は私自身の気持ちなのか。


その言葉が、頭の中で何度もこだましていました。



でも、私はあまり悩む性格ではないので、
何でそんな話をその人にしたのか分からないのです。

後で聞きましたら、彼はその日を最後にそのフォーラムを
やめようと思っていたようでした。
私と会話することで、もう少しいてもいいかなと思うようになったと。


その日、その時間、その仮想空間に行かなければ、出会うことはなかったのです。

(つづく)

« みちびき その1 ~パソコン通信のRT~ | トップページ | みちびき その3 ~夢の中の街~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みちびき その1 ~パソコン通信のRT~ | トップページ | みちびき その3 ~夢の中の街~ »