ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« みちびき その3 ~夢の中の街~ | トップページ | みちびき その5 ~声~ »

2013年12月10日 (火)

みちびき その4 ~FARION~

「FARION(エフ アリオン)」・・・・・・世紀末フォーラム

私がよく行っていたその場所は、NIFTY-Serve の中でも特別変わった場所でした。
「ARION」とは、宇宙神霊なのです。


そのARIONの声を聞く方(チャネラー)がKさん、
そのFARIONのシスオペ(管理人)でした。
いくつかの本を出されています。

私は当時まったく知らなくて入ったのですが、
フォーラムに集まっていた他の方々はそういう方面に興味があり、詳しい人が多く、
毎日、RTなどで議論していました。(大抵は、雑談)

「朝までRT」と言っては、夜明けまで話すこともよくありました。

まさに私があの日見たTVの画面の中のようでした。


最初の頃は、まだ従量課金制。
テレホーダイも無かった頃は、課金と電話代が万単位できて、毎月どきどきしてました。

まだまだ敷居が高かった為、来る人は限られた人だけで、
秩序も保たれていました。


FARIONの中では、しばしば不思議なことが起こりました。

フォーラムに入ったところにARIONの「ハロー」という「その日の言葉」が
書かれてありました。
それを見てからRTに入るのですが、一通り話し合った後出てくると、
その言葉が変わっていることがよくあるのです。

RTの中で議論していた内容の言葉に。
Kさんは一度もRTに来ていなかったので、その内容を見ていないはずですが。


「何か書きたい」という衝動に駆られ、書いて会議室にUPした後に
<ハロー>を見ると、その内容と同じ言葉になっていることもありました。

そういう現象を仲間内では、「ARIONとリンクした」と言ってました。


また、誰かがRTで議論を交わしている時、SENDでこっそり特定の誰かに
「私は何々だと思うんだけどね~」なんて本音を送ったら、
失敗して表に出ることもありました。

まさにその言葉、「言うべきこと」は、SENDしても必ず出るものという暗黙の了解が
ありました。

ただの仮想空間ではありませんでした。
そこでは、何かの意思が常に働いている。
いつも、そう感じていました。

             *

ある時、RTでARIONに言われた言葉があります。


(ARION)   弥沙は瞑想の中で覚醒する>弥沙

(弥沙)        私は、瞑想なんてしないよ。したくてもできない>ARION

(ARION)   覚醒するのは、夢の中。夢うつつの中。眠る前と起きる前>弥沙

滅多にRTに顔を出さないARIONでしたが、
一度だけ直接言われました。


でも結局、ARIONに本当に聞きたかったことは聞けずじまいでした。

「私が見ていた夢は、本当に前世だったの?」


普段、「夢の話」として保留していた「前世の夢」について、
何度も考えさせられました。


FARIONという場所であの人に会いましたが、
FARIONという場所自体、私が行くべき場所だったと思います。

« みちびき その3 ~夢の中の街~ | トップページ | みちびき その5 ~声~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みちびき その3 ~夢の中の街~ | トップページ | みちびき その5 ~声~ »