ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 白いヘリ ~メン・イン・ブラック?~ その3 | トップページ | 春財布 »

2014年3月29日 (土)

桜 '14

Dsc_1446

                花散らしの雨
             みじかき桜の花のいのち

             散ってしまうのを嘆くより
             華麗に咲いた桜にうたを

               桜のもとに集う人たち
              そこに桜があるからこその宴

            儚いひとときの愛おしいきおく

            ふたたび咲き誇るときを待って
                 しばしの眠りを

« 白いヘリ ~メン・イン・ブラック?~ その3 | トップページ | 春財布 »

コメント

綺麗~~(♥▽♥)
桜ってハラハラと散り際の時が1番綺麗だよね^^

花の命は短くて・・・
でも必ず来年も花を咲かせてくれる^^
儚いけど強い
だから女性に例えられるのかな^^

東京はまだ蕾✿
桜舞い散る頃のピンク色のカーペットの上をお散歩できる日が楽しみ~❤

今年のこっちの桜は早かったよ(*_*)
二日間でぽんっと咲いて、
満開が二日間で、もう大雨(>_<)

桜が咲くといいね!
やっと「開けた」気がする(^.^)

そっちはこれからだね!(^o^)

我が家では十月桜が咲き出しています。ソメイヨシノは来週あたりから、ポツポツかな。

桜もこうして詩にされると、また風情がありますね。

でんでん大将さん、いつもコメントありがとうございます。

お悔やみ申し上げます。
私はこういう時、かける言葉がなかなか見つからないのです。

桜の季節に彼岸へと旅立たれたその方へ、
稚拙ながら詠まさせていただきました。

私は、桜は人の一生にとても似ていると思うのです。
だからこそ、人は、この国に住む人は、この花を愛でているのだと。
儚く散っても、何度でも華やかによみがえる桜。
人の魂も永遠です。
再びこの世で咲く時を祈っています。

こんにちは(o^-^o)

先程、薬師丸ひろ子さんのテレビ番組(歌)を見ました。

涙が溢れて溢れて・・ずっと泣いていました。

あの延びのある高音・・

癒やされます・・。


きっと、喜びも悲しみも(『かぐや姫の物語』ではないけれど)経験されて

今があるのだと感じ取れました。(私の勝手な推測?)


辛い経験があっても・・それによって成長し、そして、人を癒やすことも出来るのだと
教えられた気がしました。


『癒やされる』と言えば
私は、弥沙さんが書かれる文章にとても『癒されます』。

どこがどうというのではなく・・
『癒やし』を感じるのです。

だから、いつも楽しみにしています~

こすもすさん、こんにちは

薬師丸ひろ子さんの歌はとっても好きです
学生の頃、札幌にいた時に片道9キロの道を
自転車を走らせながら、ウォークマンで聞いて(歌って)ましたよ^^
(聞きながら自転車運転はほんとはいけない(^^;

私の青春でした。年がばれる(^^;
ドラマのおかげで、最近また薬師丸さんの人気が出てきて嬉しいです^^

特に「時代」「セーラー服と機関銃」「天に星 地に花」
「元気を出して」「WOMAN”Wの悲劇より”」がお気に入りです。

言霊という言葉があるように、言葉には力があります。
歌としてたくさんの人が口ずさむことで、叶うものもあるように思います。

この時期、薬師丸ひろ子さんの歌が再燃したのも
また、意味のあることかもしれませんね

私のブログで”癒し”を感じてくださってるなんて思ってもみませんでした
このまままったりと、変な話ばかりですが続けていきます~(^-^;


桜綺麗ですね。秋田はまだ開花宣言されたばかりなんです。
私も早く桜の写真撮りたいです。添えられた詩も素敵です。
ブログにコメントありがとうございました(〃ω〃)

七海さん、こんばんは

コメントありがとうございます^^
私は7年ほど札幌にいたのですが、
GWの頃に梅と桜と他の春の花がいっぺんに咲いていました。

最初は慣れなかったのですが、
短い春を祝ってるのだと思ってからは、それも好きになりました

これからの桜、とっても楽しみですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白いヘリ ~メン・イン・ブラック?~ その3 | トップページ | 春財布 »