ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

老松神社 ~福岡県 嘉穂郡桂川町~

福岡県嘉穂郡桂川(けいせん)町の老松神社へ。

大国主と少彦名神が筑紫を回られた時、逗留された場所という。

 

御祭神は、大国主神、言代主神、菅原神

大国主神は大物主。
饒速日命であり、その実、高良神であった。

☆→神*総まとめ)

 

菅原神というのは、大宰府に祀られている菅原道真のこと。

☆→天神様が拝んだ神 ~天拝山


彼が天拝山で拝んだのは荒穂神=高良神=饒速日命。
道真公亡き後、都に祟りを成したとされたのは、彼ではないか?
それで一緒くたにされた。

よって、彼と共に道真公も祀られているのでは。

 

Oimatsu01

 

                                                                  .

 

Oimatsu02
(写真をクリックすると大きくなります)

 

私の親戚が今も住んでいるところで、奈良にいた時は母が帰省する度に来ていた。

 

この神社は最近知ったのですが、なんとその時に何度か遊びに来ていた場所だった。
不思議なご縁を感じる。

 

Oimatsu03

空へと続くような階段。

Oimatsu07
                                                             .

Oimatsu06

Oimatsu17

もう一つの階段を上った場所にお社がある。

その手前の広場。

よく覚えていました。

 

とてもお社の杜が静かで美しかった。

 

Oimatsu16


Oimatsu08


もう一対の狛犬。

 

Oimatsu04_2

Oimatsu05

 

お社。Oimatsu09

                             .
Oimatsu13
Oimatsu10

拝殿の中に大国主神と少彦名神と思われる絵があった。

 

Oimatsu11


大国主は大物主神であり、饒速日命。

この後、朝倉郡筑前町の大己貴神社にも行くことになった。

 

大国主が御祭神という「筑紫の三輪山」の側にある神社。

 

 

 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »