ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

老松神社 ~福岡県 嘉穂郡桂川町~

福岡県嘉穂郡桂川(けいせん)町の老松神社に行きました。

 

大国主と少彦名神が筑紫を回られた時、逗留された場所と聞きました。

 

御祭神は、大国主神、言代主神、菅原神

 

菅原神というのは、大宰府に祀られている菅原道真のこと。

 

Oimatsu01

 

                                                                  .

 

Oimatsu02

                           (写真をクリックすると大きくなります)

 

私の親戚が今も住んでいるところで、
奈良にいた時は母が帰省する度に来ていました。

 

この神社は最近知ったのですが、なんとその時に何度か
遊びに来ていた場所でした。
不思議なご縁を感じます。

 

 

 

Oimatsu03

空へと続くような階段。

 

Oimatsu07
                                                             .

Oimatsu06

Oimatsu17

もう一つの階段を上った場所にお社があります。

 

その手前の広場。

 

よく覚えていました。

 

とてもお社の杜が静かで美しかったです。

 

 

 

Oimatsu16


Oimatsu08


もう一対の狛犬。

 

Oimatsu04_2

Oimatsu05

 

お社です。

 

Oimatsu09

                             .
Oimatsu13
Oimatsu10

拝殿の中に大国主神と少彦名神と思われる絵がありました。

 

Oimatsu11


大国主はニギハヤヒだと言われています。

 

この後、朝倉郡筑前町の大己貴神社にも行くことになりました。

 

大国主が御祭神という「筑紫の三輪山」の側にある神社です。

 

偶然は必然。

 

すべて、どこかへと繋がる道を示しているのかもしれません。

 

 

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »