ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年6月27日 (土)

大己貴(おおなむち)神社 ~ 福岡県 朝倉郡~

朝倉郡の辺りに、奈良と酷似する地名があると聞いたのは
こちらに引っ越してまもなくのこと。
福岡県自体、そのような地名がたくさんあるのですが。

何年か前の平成の大合併の際、その内のいくつかの地名も消えていました。

その一つに三輪町があり、そこに大己貴神社があります。

扁額には「大神(おおみわ)神宮」との名が。

 

Oonamuchi3

Oonamuchi1

鳥居の横には「幸神」と刻まれた石がありました。

 

Oonamuchi4_2

境内にある案内板です。(クリックすると大きくなります)

Oonamuchi9

ご祭神は大己貴命、天照皇大神、春日大明神

大己貴命は、出雲の神、大国主の別名とされています。

前回の「老松神社」の案内板に、大国主神と大物主神、と別に書かれてありましたが、
同じ神様(*一部混同されていると思う)です。

大物主神は、奈良の大神(おおみわ)神社のご祭神。
三輪山そのものがご神体です。

ここ、大己貴神社の側にも三輪山がありました。

Oonamuchi7
境内の遥拝所から望む三輪山です。

Oonamuchi6
境内には朗らかなお顔の大黒様。

大国主神が大黒様とも言われているからです。

Oonamuchi8

なんとなく好きな写真^^

奈良の大神神社のご祭神、大物主神はニギハヤヒ命。

後の世で改変または同一神とされた大物主=大国主。
大国主が大己貴神であるので、大物主=大己貴神。
だから、大己貴神として祀られている社の中には、饒速日神であることがあります。
その饒速日神は、天照神です。
ここのご祭神の名がそれを示しています。
(*春日大明神=武甕槌神も饒速日神でした)

大物主神・・・大国主神・・・大黒さま。

多分、色んな神様や人物がごっちゃになったり、
習合されたりしているのだと思いますが・・・

福岡一帯に、強い影響力を残した人物(集団)が、
のちに奈良に移動したということだと思います。

今も残る神社や足跡。

それを伝え守っていく方々なくしては、今の姿がありえなかったと思うと
とても感慨深いです。

*追記

私が実際に行ってみた感じでは、こちらの三輪山より、
奈良の三輪山の方が大元だと思います。

                  *

神話では、奈良の大神(おおみわ)神社のご祭神、大物主(ニギハヤヒ)は、
アマノイワフネに乗り、福岡の飯塚周辺(筑豊と呼ばれる辺り)の男たちを連れて
奈良へ移動したとあります。

後にそれぞれの出身地の土地の名を、奈良や大阪に残したと。

そして、こちら朝倉周辺の場合、
大物主(ニギハヤヒ)が三輪山に祀られた何代か後に、
福岡に再び集団で移動してきたのではないかと思います。

 

« 2015年5月 | トップページ | 2015年8月 »