ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 夢顕現 その6 ~内宮の白龍~ | トップページ | 夢顕現 その8 ~追記 「ARION」~ »

2016年2月24日 (水)

夢顕現 その7 ~言霊~

旅をしてから、1年ほど経ちました。
彼はそれから何度か、その夢を見たのです。


私が見た世界の「別の星」の夢。
おそらく同じ世界の夢なのでしょう。

背景や、登場人物が同じでした。

私が前世の仲間の子達から聞いていた、「別の星」の時の私の姿と。
彼はその「ミサ(ヒミカの別名)」を見て、私、「弥沙(今の私)」だと思ったそうです。

・・・ということは、私が見ていた夢は、本当に仲間の子達と同じ前世の夢ということ?

                                 .

しばらくして、このことをUPしようと思いました。
言挙げすることで、前に進むことがあるのです。

(「竜厘 その1 ~カタカムナ~」)

それを私が書き始めたちょうどその時、仕事中の彼の前に神霊ニギハヤヒが
現れたそうです。

そして、あることを告げたと。

 

夢が現実になってゆく。
ここ最近、急にそれが確かなものになっていくようで・・・。

                                *

 

この国は言霊の幸わう国。

一つの文字をとっても意味があり、力があります。

私たち二人の今の名は、ニギハヤヒ達と非常に縁のある名だと知りました。

今の私の名前。
この名前であることが、「今の私」の譲れない道の一つ。
そこに少しの迷いもいだいてはいけない。

そう、告げられたようです・・・。
                                .

思えば、かつて見つかっていた仲間の一人、桜花林の今の名も、
前世の名と非常に似通っていました。

彼女自身も多分、気付いていないと思います。

                            .
ニギハヤヒも、「リュウ」の名と関係がありそうでした。
ニギハヤヒは、三輪山に祀られている大物主だと言われています。

三輪山の大物主は蛇神と言われてますが、
スサノオと共に「竜神」というと、この二柱のことを指すことがあります。

(「大神神社と大物主」の記事)


今、竜神(白龍)とも言われているニギハヤヒ。
その人を「私」は「リュウ」と呼ぶこともありました。
(当時の名もあったと思います)

ニギハヤヒとリュウと竜厘。
ミカシヤ姫とヒミカと卑弥果。

そして明かせないですが、私たちの今の名前(本名)。

ここに書いたことは、すべてノンフィクション。
見えない糸に手繰り寄せられるかのように、ここまで来ました。

                                 .

ARION、今なら何て言うかな。
また教えてくれないのでしょうね。

でも、先のことが分からないのは、皆同じ。
自分で歩いて行くしかない。

自分で歩いていかなければ、得られないものがある。
だから、迷いの無い、あなた達の助言は必要ないのでしょう?

ARION。

                          .                                            .

(つづく)

 

« 夢顕現 その6 ~内宮の白龍~ | トップページ | 夢顕現 その8 ~追記 「ARION」~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢顕現 その6 ~内宮の白龍~ | トップページ | 夢顕現 その8 ~追記 「ARION」~ »