ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 脊振神社 下社 ~佐賀県神埼市~ | トップページ | ホツマツタエ アワの歌 と カタカムナ »

2016年3月25日 (金)

脊振神社 上社 *神功皇后伝承地 ~佐賀県神埼市~


(先週行った脊振神社 下社 の続き

いよいよ、脊振山の頂上にあるという「脊振神社」。

脊振山は、福岡県と佐賀県の境にあり、ここら辺で一番標高が高い山。

自衛隊のレーダー基地がある為、山頂近くまでしっかり道路がある・・・
とは知っていたが、そこから宮まで300メートルだと知ったのは、つい最近のこと。

ユーチューブにも「山頂への300メートル」がアップされていた。
これなら行ける!と出かけたのだが。

下界の福岡市の気温は20度越え。
なのに、標高が上がるにつれ、道路脇の雪が深くなっていった。

後戻りも出来ず、ひたすら上へ。
幸い、道路の真ん中には最後まで雪がなく、突き当たりに基地の門が見えてきた。

そこから右の道を入って行くと一般の駐車場。

 

Sehurikami01

そこからどちらへ行けば頂上への階段?
と迷が、フェンス向こうの基地の中からちょうど出て来られた方に聞けた。

 

Sehurikami02

駐車場へ入る前の基地の正面まで戻って、その横にある階段を上がるのが正解。

Sehurikami10
階段を上り切るとあった。
奥のドームはレーダー施設。
空が綺麗!

 

Sehurikami09

石の鳥居には「弁財天」とある。

 

                                .
Sehurikami08

こちらも鳥居。
変わった形。

Sehurikami03

真っ青な空。
来られてよかった。
Sehurikami04

こちらの方向が、多分福岡市。
その向こうには海が見えたはず。
霞んでるのは、PM 2.5のせい?

Sehurikami11

こちらが福岡県と反対側の佐賀県。

 

Sehurikami07


弁天さんの裏側から。

 

向こうの山にもレーダー施設。
気象レーダー。

 

Sehurikami05


凡字です。
背振山は霊山とされて、空海なども訪れたことがあるそう。

 

と、しっかり冬登山の装備をされている女の方3人が階段を上って来られた。
「こんにちは。登山ですか?」
そう言うと、
「こんにちは。下からね。そちらは?」
「そこの駐車場から。あっと言う間でした!(笑)」

山登りが一緒に出来る友達っていいなぁ。

 

Sehurikami06

背振山の山頂を示す「三角点」
1055mだそう。

その方達は、愛おしそうに撫でていかれた。
こんな簡単に触れてごめん(^^;

こんな高くて、しかもまだ雪があるのに、30分程の間にここであった方が7人!

明らかに参拝目的の人が4人。
思いもよらなかった。


                       *

この脊振神社は、神功皇后が新羅への航路を確認する為に登り、先勝祈願をした時に建てたと言われている。

彼女は祭神の市杵島姫命自身の御炊屋姫。

この脊振に祀られていたのは、高良神と神功皇后=饒速日命と御炊屋姫であった。

☆→八大龍王と弁財天)アメブロの記事




頂上ではレーダー施設から聴こえる音が気になったが、長年行きたかったとこに来られて大満足。
また、来るよ。

 

 

 

« 脊振神社 下社 ~佐賀県神埼市~ | トップページ | ホツマツタエ アワの歌 と カタカムナ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 脊振神社 下社 ~佐賀県神埼市~ | トップページ | ホツマツタエ アワの歌 と カタカムナ »