ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

太祖神社 ~福岡県糟谷郡篠栗町~

先日、福岡県糟谷(かすや)郡篠栗(ささぐり)町
太祖宮。Taiso03
ご祭神は、伊弉諾尊(イザナギノミコト)
                                     .

Taiso04
                                                        .                             .

Taiso01
由緒書きには、

左殿 天照皇大神 志賀大神 住吉大神
右殿 八幡大神 聖母大神 宝満大神



住吉神、志賀神は、高良玉垂宮神秘書より、高良神と同神。
彼は物部の祖神、饒速日命だ。
男神・天照大神である。

☆→高良玉垂宮神秘書 2 ~高良神は物部の祖神~)アメブロの記事

☆→神*総まとめ

 

高良神は、神功皇后と夫婦。
彼女は聖母大神、宝満大神と同神。


神功皇后の御子、八幡大神は気比神宮でツヌガアラシトと名を交換。
同神を示唆している。

ツヌガアラシトは、高良神に繋がる。

 

さらに「ヒメコソ神」から饒速日命と御炊屋姫へ。

☆→もう一つの現人神社の神*香春町 ~高良峰の祓いの神 6~

この社に祀られているのは、二柱なのだ。



< 対の社 >


先日、参拝した「飯盛神社」は、ご祭神がイザナミノミコト。

その夫婦神であるイザナギノミコトを祀る神社が、筑豊にあると前に聞いたことがあった。

気にはなりつつも放っていたら、その「中宮社」の記事に「ぽんぽこさん」がコメントをしてくださった。

”飯盛神社の鳥居が、篠栗の88ヶ所のどこかの鳥居と相対するように造られたと聞いたことある”と。

相対すると言えば、夫婦神のイザナギノミコトの神社。
あの神社は、筑豊のどこだったのか。

調べてみましたら、こちらの「太祖宮」。
場所もずばり、篠栗。
                              .
あれ?
ここって何度も行ったことがある。

篠栗にある「カブトの森公園」という総合公園の側にある神社。

 

Kabuto

案内板には4月14日が春季例大祭とあるので、この日の神楽を見たようです。

Taiso02

元々は太祖宮は、若杉山の頂上にある上宮のこと。
後に山の麓に、こちらの下宮ができたそう。
                                                         .

上宮は「篠栗新四国八十八ヶ所巡り」の札所の側にある。                            .


Taiso05
                          .

Taiso06
                                                .

Taiso08

 


「太祖」には、「初めの」という意味がある。
始まりの神。

イザナギ神が祀られているなら、当たり前では無いか。
実はそうではなかったのだ。

彼らは神話のすべての神。
だから「始まり神」なのだ。



お社から道路を隔てた側にある鳥居。
総合公園を造る為に、お社の場所は少し移転しているそう。

          .

 

2016年10月 2日 (日)

飯盛神社 中宮社 ~福岡県西区~

飯盛神社から、細い山道を車で少し登った場所に「中宮社」がある。
                    .

 

Iimori05
ご祭神は五十猛命。Iimori06
神話では、須佐之男命の子とされている。
木の神であり、筑紫からその種を植えていき、この国を緑豊かな国にしたと。

             .

飯盛神社のご祭神は、イザナミの神。

前回の「飯盛神社」は下宮。
そして、この中宮社より上に、昔は上宮があったそう。
上宮のご祭神は不明。

 

< 飯盛神社の神 >

「飯盛神社の下宮」でも書いてますが。

五十猛命は、荒穂神社で高良神と繋がる。

「荒穂神の投げた石は高良大社の社殿の下にある」=同神を示唆。

その高良神は、物部の祖神、饒速日命。

五十猛命=高良神=饒速日命。

☆→高良玉垂宮神秘書 2 ~高良神は物部の祖神~

☆→神*総まとめ

 

また、下宮、中宮、上宮とあれど、神はすべて同神である。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »