ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 飯盛山 * ~いざない~  | トップページ | 高津神社  ~福岡県筑紫郡那珂川町~ »

2016年11月 8日 (火)

春日神社 ~福岡県田川市~

福岡県田川市にある「春日神社」。
去年の今頃、英彦山神社の後に参拝。

饒速日(ニギハヤヒ)命が降臨した地だと言われている。

Kasuga01                               .

Kasuga02
なかなか趣きのある絵。

Kasuga03
                                                                   .

説明板が上手く撮れなかったので、掲載す。
(自分が映り込んでしまった)

*******************************************************

ご祭神は、武甕槌命(たけみかづちのみこと)
       布都主命(ふつぬしのみこと)

       豊櫛弓削遠祖高魂産霊命(とよくしゆげのとうそたかみむすびのみこと)
       天津児屋根命(あまつこやねのみこと)
       姫大神(ひめおおかみ)

由緒 神世の昔、豊櫛弓削遠祖高魂産霊命則ち、高皇産霊命三世孫、天日
    鷲翔矢命と御子の長白羽命は天磐樟船(あまのいわくすふね)(古き
    伝えで御社より申酉方の凡十余丁に船尾山有り、是即神の乗らせし
    磐樟船山と成る古跡也)
    で二神天降り座して此里に住給いて常に弓矢を造らせ給う成り。
     長白羽命の子孫達は祖先の豊櫛弓削遠祖高魂産霊命、布都主命、
    武甕槌命の三柱を祀り弓削大神、弓矢の神と世々仕え奉る(宮処
    を眺め木栄えたる地を常盤山と名付け氏神として此地に祀る)
    故に此の地を弓削の庄と言う、後に郷の名と大御神の御名が同じを
    恐れ、田の一字を加え弓削田と言う。
     然に光仁天皇宝亀六年(西暦七七五年)に天日鷲翔矢命より三十
    一世孫の弓削連豊麿豊前弁に成るや、神代より深き因縁有ると
    奈良津春日大社の御分霊を勧請し弓削大神と合わせ奉る成り。
    弓削田春日大明神と齋奉り、豊前弓矢の神と鎮座する。

******************************************************************

武甕槌命(たけみかづちのみこと)と、布都主命(ふつぬしのみこと)が同じ神。
饒速日命だ。

筑後国一之宮の高良神であり、彼は春日神、鹿島神、志賀神(志賀海神社)と同神。
その実、物部の祖神、饒速日命であった。

☆→高良玉垂宮神秘書 2 ~高良神は物部の祖神~) アメブロの記事

上記に記された神名はすべて、二柱となる。

饒速日命の后、御炊屋姫。

彼女が高良神の后の神功皇后。

宇佐神宮に彼女と共に祀られる姫大神は、宗像三神の事。

御炊屋姫は弁財天と呼ばれている=市杵島姫命(宗像神)。

☆→神*総まとめ


天磐樟船(あまのいわくすふね)とは、天磐船のこと。
     

 

Kasuga06
春日大神なので、鹿。

Kasuga07


神話では、饒速日命はこの地方の人達と天磐船に乗り、大和へ。
なので、この一帯の地名と、大和を中心とする一帯の地名に同じなのがある。

その後、彼らは再び、筑紫へと戻っている。

それからが、高良神と神功皇后の伝承とされていた。
                                                .


Kasuga08

あまり天気が良くなったので、いい時にまた行きたい。

.

« 飯盛山 * ~いざない~  | トップページ | 高津神社  ~福岡県筑紫郡那珂川町~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 飯盛山 * ~いざない~  | トップページ | 高津神社  ~福岡県筑紫郡那珂川町~ »