ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 斎宮(いつきのみや) ~福岡県糟屋郡~ | トップページ | 神路山~遠見岳登山 ~福岡県 久山町~ »

2017年11月20日 (月)

伊野天照皇大神宮 ~福岡県 久山町~

糟屋郡久山町猪野の「伊野天照皇大神宮」です。
糸島の「櫻井神社」と同じく、九州の「伊勢」と言われている。
                                                           .
                                                        Ino10

 

春には桜。
秋は紅葉と美しく染まる。                      Ino11

                              .                                                           

Ino13                                                              .
Ino51


Ino20

 

Ino50
拝殿。

 

Ino28

Ino26_2
*********************************************************
  伊野天照皇大神宮由来記

祭神 天照大神 手力雄神 萬幡千々姫神
合祀 水取宮祭神 五霊大明神 住吉三神 志賀三神

ここに鎮座せらる々伊野天照皇大神宮は、その縁起を
たずねるに草創は極めて遠く、日本書記によると
神功皇后香椎の宮に御幸臨の砌、仲哀帝の九年三月(紀元二〇〇年)
皇后小山田邑の斎宮に入り、自ら神主となり
天照大神(
撞賢木厳御魂(つきさかきいつのみたま)の霊を
お祭りになったと記されてある。

(以下、略)
**********************************************************


神功皇后が天照神をお祀りしたとある。

ここのお社で、書くのは2度目。
前の記事(「伊野天照皇大神宮  ~福岡県~」)
                                  .

Ino23
Ino25

 

Ino22
配祀のお社。

Ino24

 

Ino30

拝殿の右を、上に登っていく。

Ino33

先程の拝殿。
Ino34_2

こちらが、拝殿の上にある神殿。                                                            .Ino49

                                 .Ino37
フラッシュをたいた訳ではなく、
写真を撮る瞬間に輝いた。
                               .
Ino43

一番上にある、「古神殿跡」。
この場所に神が降臨したそう。
心柱(しんばしら)。
                          .
                          *

前に来た時の「違和感」。
それは何だったのか。
今回来たのは、それを確かめる為だった。
                    .

神殿の前にあった「鉾」。

この「由来記」にある通り、
ここの天照神が、「撞賢木厳御魂(つきさかきいつのみたま)」
つまり天疎向津媛命(あまさかるむかいつひめのみこと)なら・・・。

神殿の前の鉾は、女神には不釣り合いだと感じたのだ。

                                                               .
「鉾」は、何かを表しているのではないかと。


福岡にある他の「天照宮」には饒速日が祀られている。

天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊。

若宮市にある天照神社のご祭神は饒速日。
(「天照神社(天照宮) ~福岡県若宮市~」)

もしかして彼なのでは?

 

Ino46

いざ、お社の裏山。
山の頂上へ、出発。



お社の右にある山道を進んで行く。

(つづく)

 

*記事内の考察や写真、イラストなどの無断使用はご遠慮ください。

 

 

***********************************************

 

Twitter

今更ながら始めました。

古代や神のこと、少しずつつぶやきます。

小分けなので分かりやすいかもです爆  笑

フォローお願いします笑ううさぎ

https://twitter.com/sakura15335?t=zywdh8uJGIhzvxAk28C_Tg&s=09



  

« 斎宮(いつきのみや) ~福岡県糟屋郡~ | トップページ | 神路山~遠見岳登山 ~福岡県 久山町~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 斎宮(いつきのみや) ~福岡県糟屋郡~ | トップページ | 神路山~遠見岳登山 ~福岡県 久山町~ »