ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 神の石 巨石パーク ~佐賀県大和町~ | トップページ | 神の石 3 ~金敷城山 山頂~ »

2018年9月10日 (月)

神の石 2 ~黒い影~ 

前回の続きです。
ちょっと不思議なこともありました。

まだまだ登っていきます。
道は整備されていて、とても分かりやすいです。

 

Kyoseki18                                         .

 

Kyoseki20_2                                    .
7番目、イナリ石。
「五穀を司る倉稲魂(ワカノミダマ)を祀った石で、各種産業の守護神といわれ、
オニギリの形をなしていることから、イナリ石といわれている」(説明書より)

ウカノミタマさんです。

名前が付けられている石の前には、上の写真の様な案内板があります。
                    .Kyoseki24                                                   .
8番目、誕生石。
「この石から全ての動物が生まれ、子孫繁栄・夫婦和合・腹ごみの神様
 といわれている。」(説明書より)
                        .Kyoseki25                                                     .
誕生石の上から。
展望スポットです。

 

Kyoseki22                                                 .
9番、屏風石。
「小さな石の後ろにそびえ立ち、まるで屏風のような形をしていることから
名付けられる」

 

あまりにも大きいので収まりきれなかった。
                               .

 

Kyoseki27                                           .
10番、烏帽子石。
「平安時代の貴族がかぶった帽子に似ていることから名付けられた石で、
烏帽子の形をしており、高さ二十五尺(約7.5m)。下部は洞窟をなしている。」

これもなかなか大きかったです。
                       .Kyoseki28                                           .
11番、御座石。
「神様がこの山頂から眺められた時、お座りになったことから名付けられた石で、
ゴザに似ていることからよばれている。長さ三十三尺(約10m)、
幅十一尺(約3,3m)の長方形をなしている。上部は、平面で板敷のように
なっていて何十人も座ることができ、悟りを開く場所でもあると言われている。」
                       .
ここには竹ぼうきがあります。
綺麗に掃き清めます。
              Kyoseki31                              .
ここで瞑想しました。

 

造化大明神のとこで感じたもの。
それが、ここまで登ってくる間中してるのです。

 

座って、取り巻くその”感じ”

 

それに集中します。
まるで”鳥居の内”にいるみたいな感じ。
一種の結界の内のような。

こういう時は、何かある時。

 

次第に遠くから聞こえてくる車の音も聞こえなくなってきました。
何故か、側でさえずる鳥の声だけ聞こえてきます。

 

石と、山と、空と、地球との一体感。

と、その時ふっとすぐ側で何かの気配が現れました。



黒い気配・・・。
とても懐かしい気配がする。

黒い服を着た人影が浮かぶ。

守護する人?
神様かな。



それは一瞬でした。

目を開けてたら見えてたのかな。
昼神神社みたいに。

 

ふと昼神神社でのことを思い出しました。


気持ちを切り替えて、また出発です。
次の目的は頂上!

                .

( つづく )

                        .

 

 

« 神の石 巨石パーク ~佐賀県大和町~ | トップページ | 神の石 3 ~金敷城山 山頂~ »

コメント

ミサさん、こんにちわ(^^)更新ありがとうございます。
私も箒で掃き浄めました!同行者が、アメノウズメの舞を奉納しました。過去記事の阿智神社の情景とシンクロしていて、、この舞台は不思議な場所ですね。

烏帽子岩は、上まで登って裏に回り込むと不思議な割れ方をした岩があります、、けっこう過酷な場所ですが~(^_^;)
続きを楽しみにしています!

山の灯徒ひとり さん、コメントありがとうございます(*^^*)

まじですか!^^;
ほんとにシンクロしたのかもしれませんね~
その時、しっかりウズメの舞を思い出しました。

多分、山の灯徒ひとりさんからここのお話を聞いたことは、
導きがあってのことかもしれませんね

その黒い影の人について、思う事があったのですが、
「まさかな」と半信半疑だったので書かなかったことがありました。
でもこの繋がりは、そうなのかもしれません。
次の3を書いたら、その次に考えをまとめてUPしますね!

烏帽子石の空洞は登ったとこにあるんですね。
そこまで行かなかった~。
次は行きます^^

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神の石 2 ~黒い影~ :

« 神の石 巨石パーク ~佐賀県大和町~ | トップページ | 神の石 3 ~金敷城山 山頂~ »