ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 武雄神社 ~佐賀県武雄市~ | トップページ | 與止日女神社 ~佐賀県佐賀市~ »

2018年9月 3日 (月)

祐徳稲荷神社 ~佐賀県鹿島市~

佐賀県鹿島市にある「祐徳稲荷神社」

せっかく武雄まで来たからと、行きたかったこのお社へ。
そこから20キロもありました。

 

Yutoku01_2                       .
Yutoku02                    .
お稲荷さんなのでお狐様。
抱えてる子狐がかわいい。Yutoku11_3                         .
楼門が立派。
                              .Yutoku04_2                   .
遥か上に見えるのが拝殿。
階段は左側から。
右側には有料のエレベーターがあります。
最近、増えました。

 

                 .

ご神祭

倉稲魂大神
大宮売大神
猿田彦大神
神令使命婦大神
萬媛命

 

倉稲魂大神は宇迦御魂(ウカノミタマ)神ですね。
別名が歳神さま。

その歳神さまは大歳神である饒速日神だとも言われています。
共に猿田彦さまも祭られていました。

 

Yutoku10                                                  .
奥に見えるのが「神楽殿」

 

Yutoku05                    .
「神楽殿」

ちょうど祝詞が始まりまうした。
偶然、居合わせると歓迎してもらってるようで嬉しいです。                  .

 

Yutoku06                                                .
先程の階段を上がって、こちらが「拝殿」。

この後、「奥宮300m」の標識を見つけてしまう。
軽く登山でした。
山の300mは侮れない。
Yutoku09                                .
「奥宮」

 

Yutoku07                  .
色んなお狐さんが奉納されてました。
                    .

 

Yutoku08                                                         .
奥宮の横から。
見えるのは有明海。
縦断してしまった気分。
ついでの距離ではなかったですねぇ^^;。

                      .
そもそも前回の武雄神社に行ったのは、佐賀宇宙科学館に行ったついででした。
同じ武雄なら近いはず!
と調べたらそこから2キロ程。

そこから祐徳稲荷までさらに西へ20キロ。
大きな国道があったのですが、行きはナビの通りに細い道を行ってしまって、
えらく遠く感じました。
でも行けて良かったです。
               .

佐賀県ならば!
あの神社はどこだろう?
と、前々から行きたかった神社を検索したら、なんと行きに真横を
通り過ぎいて、妙に気になった場所にありました。

「與止日女神社」
那珂川町の「伏見神社」はそこから勧請されたのでした。

科学館へ行ったのに、神社巡りになってしまった。


( つづく )

                .

 

 

« 武雄神社 ~佐賀県武雄市~ | トップページ | 與止日女神社 ~佐賀県佐賀市~ »

コメント

こんばんわ!
随分と立派な稲荷神社ですね~
階段の他にエレベーターも設置されているとは
驚きました。
俺はまだ、九州地方に行ったことがないのです。
そろそろ人生の閉め際ですから、行ってみたいです。

でんでん大将さん、コメントありがとうございます。

祐徳お稲荷さん、ようやく行けました。
全国に素晴らしい寺社があって、
そのすべてに参拝したいですが、なかなかそうはいきませんね

とりあえず、産土神さまのとこへ日参してご縁を結んでます(*^_^*)

台風、被害が出ませんように。

こんばんは!
私の親戚が鹿島市にいるので、祐徳稲荷には何度か行ったことがあります。
最後に行ったのは、5年位前かな。
子供の頃は、「稲荷ようかん」を買って貰うのが楽しみでしたが、大人になって食べると、ごく普通の羊羹でした。
最近はタイからの観光客が多いとか。
佐賀も少しずつ変わりますねぇ・・・。

初めましてメールします(^^)
佐賀大和にヨトヒメが乗ってきた磐船があります。久しぶりに開いたら、佐賀にいらっしゃるようなので、たまらなくなってメールしました。行かれたことありますか?

FUJIKAZEさん、コメントありがとうございます^^

祐徳お稲荷さん、素敵でした!^^
お社の前にたくさんお店がありました。
今度、行ける機会があればもうちょっとゆっくり見たいです^^
羊羹も大好きなので食べたいです。
子供の頃食べたものって、特別ですよね。
きっと何かが違うんですよ。

うちの一番上の高校生の兄ちゃんは山の上から有明海を見て、
あの海で釣りがしたいと言ってました。
色々、釣れそうですねぇ
でも、釣り目的でここまで来るのは大変そう~(^^;

私が帰る頃、ちょうど韓国のツアーの方々が来られるところでした。
太宰府も、平日は外国語が聞こえる方が多いです。

山の灯徒ひとりさん、コメントありがとうございます^^

大和町!もしかして巨石パークですか?
今回、横を通りました。
早良区から三瀬峠を通るルートで山越えしたので。
ここ行ってみたいなぁ~って思ったとこでした。

検索しましたよ(*^^*)
なかなか面白そうな山ですね。
最近、山登りにどっぷりはまっているのでぜひ登ってみたいです!
教えてくださってありがとうございます!
次の山登りは巨石パーク&金敷城山です

ミサさん!お返事に気付いていませんでした(>_<)勇気をだして書いてよかったです!ありがとうございます(^^)
そうです巨石パーク。名前がふざけている((^_^;))けど、この名前が、ある意味…結界になってて、今まで誰も近付かなかったと思います。私も登山が好きなので、是非ここを楽しんでほしいです。どことも比べられない場所です。そして、ミサさんの感想を聞きたいです!明日はイワクラ学会の方と佐田の京石とイノムレ山を廻ります(^^)

山の灯徒ひとり さん、こんにちは(*^^*)

早速、登ってきましたよ~
ちょっと不思議なこともありました。

調べたことで分かったこともありました。
流れだったんでしょうね

巨石パークは、次にUPします!
教えてくださってありがとうございました!
山はいいですね~。
今まで暑かったので、2カ月ぶりに登りました。
登山できたことだけでも最高です!

今日、登られたのですね!
感想があったらここでも良いので聞かせてくださいね

こちらも登りました~日が暮れるかと思った(^_^;)大分の磐座は真南に向けてたってることが多いのですが、米神山でも再確認。猪群山の麓には空海の足跡がありますが、米神山にもあったので驚きました~。佐賀巨石は、夏至の日の真上からさす光、冬至の低い高度から入ってくる光、ともに忘れられない体感です。ミサさんのブログを楽しみにしていますね(^^)!

山の灯徒ひとり さん、こんばんは(*^^*)

佐田の京石!宇佐の安心院にあるものですね。
ここは写真からもパワーが伝わってきます。

私も行ってみたいですね~。
かなり遠いなぁ。

巨石やストーンサークルも、登山も、はまると抜け出せませんね~^^;
次から次へと行きたい。
やっぱり、体感しないと、ですね!

空海も最澄も山や石や土地のパワーが分かっていたんでしょうね。
北部九州には、彼らが訪れたり寺を開いたりした場所がかなりあります。
ってことは、そういう場所が多いってことなんでしょうね

はい!本当にそうです。福岡の親戚に誘われ、茶房わらびの(?)にいったとき、眼下に真言宗の寺があって驚きました!滝業にぴったりの滝壺もあり、次は若杉山だーー!と気持ちを新たにしたところです(*´∇`)
遠くないですよ!…日帰りはきついかもしれませんが、、大分にお越しの際は是非声をお掛けくださいませ(^-^)⤴

山の灯徒ひとり さん、こんにちは(*^^*)

若杉山!
1度、コンクリ道をキャンプ場から登ったのと、
2度目の時は三郡縦走で、下から登って大和の森の方へ向かいました。
綾杉素晴らしかったです!
その時は先を急いでたので、そのまま登っていきました。

若杉山は山全体が霊場なだけあって、気がすごいですね。
一度、結界をはっきり感じました。
登ってても気持ちいいです。

わらび野の近くなら、明王院の養老の滝の方ですね!
篠栗霊場巡りもしたいです!

今度はお遍路道~綾杉をゆっくり登って、たっぷり浸ってきます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祐徳稲荷神社 ~佐賀県鹿島市~:

« 武雄神社 ~佐賀県武雄市~ | トップページ | 與止日女神社 ~佐賀県佐賀市~ »