ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 英彦山 登山 1  ~大南神社の声~  | トップページ | 宝満山 登山 ~玉依姫~ »

2018年11月12日 (月)

英彦山 登山 2  ~英彦山神宮 上宮~

(英彦山 1 の続きです)

大南神社、鬼杉を経た後、南岳へ向かいます。
                  .   Hikosan33                                                .
こんな高くまで登ってきました!
                                           .Hikosan34                                             .
赤い絨毯。
まだまだ綺麗です。
                  .Hikosan36                   .
鎖道が続きます。
下りて来られる方がいらっしゃるので、順番待ち。
                    .Hikosan35                                      .
この場所から見た山。
上の方は紅葉が終わり頃ですね。
                                .Hikosan37                   .
登ってきた崖です。
この山の前に脊振の岩を登ってたので、怖くはなかったです。
鎖があるのとないのでは、気持ちが違います。
ありがたいです。
                       .Hikosan38                     .
南岳、頂上です!
鬼杉から1時間。

 

Hikosan39                  .
標高1129m。
三角点あり。
やった~!                   .Hikosan40                     .
南岳から見た中岳です。
上宮が見えます。
                  .Hikosan41                                               .
南岳から中岳まで歩いて10分ほど。
縦走路が整備されています。

 

Hikosan42                      .
中岳、上宮です!
                   .Hikosan43                                            .
参拝して。
写真を撮らせて頂きました。
                   .Hikosan44                                            .
1200m以上の山でのお社では最大だそうです。
                    .Hikosan45                                   .
中岳山頂です!
標高1200m。
お社の裏手にある休憩所にあります。
たくさんの方が思い思いに休憩されてました。
                .Hikosan46                                             .
休憩所からの眺めです。
                                           .Hikosan47                                              .
正面参道で下山します。
比較的整備された石段が続きます。

こんな高い場所まで石を運んだり、お社を建てたりするのはほんとに大変なこと。
頂上に上宮がある山は、どこでも登山道が整備されています。

この石一つはどれほどの重さだろう。
苦行と思えるその行い。
参拝する方が無事に登れるように。
ひとえにその思い。


神は祈る人がいて、その存在を確かなものにする。
訪れる人がいてこそ。
地上にあるお社も山の上でも。

そこまで来られない人の祈りまで乗せて。
きっと、気付いてなくても気付いてても、どっちでもいいんだと思う。

上宮がなくても、山には神が宿る。
人が山に登るのは、ただ楽しいからだけではない。
どこの山でも登山道が、道があるのは、ただ「楽しみ」の為ばかりではない。
気付いてても気付かなくても。

だから山は楽しく登るんだ!
                            .                          .Hikosan60                                                  .

 

分岐点です。
右手に行くと、バードライン(野鳥観察路)、スキー場を経て、
青年自然の家へ。
スキー場のススキ野原を見たかったのですが、どうしても中宮に行きたかったので
このまま参道を下ります。
次はそっちを登ります!
                   .Hikosan48                  .
紅葉が美しいです。
                   .Hikosan49                                        .
「中津宮(中宮)」です。
来られてよかった。
                  .Hikosan51                  .
下宮です!
奉幣殿のすぐ上にあります。
                       .Hikosan58                                               .
下宮から見た奉幣殿。
                           .Hikosan54                         .
奉幣殿まで降りてきました!
鳥居をくぐった時、感動のあまり、
「ありがとうございました!」
って声が出ました。
無事に戻って来られて本当に感謝。

南岳に向かう途中、登られるたくさんの方々にお会いしました。
おかげで道に迷う事も無かったです。
                         .                       Hikosan52                                                     .
奉幣殿の紅葉。
この辺りは、先週の11日は、もうちょっとという感じでしたので、
そろそろ見頃だと思います。

再び、参拝。
ありがとうございました! 
                                           .Hikosan56                                               .
Hikosan57                                                 .
スタートした銅の鳥居です。
大南神社、鬼杉コースを通って、南岳、中岳~正面参道を下ったコースで
休憩40分して、5時間20分、8.3キロでした。
                           .Hikosan59                                       .
銅の鳥居横の紅葉が一番綺麗でした。
燃えるような赤。
                       .
登山の最終目標だった英彦山。
一年で登ることができました。

まだ福岡で(また)登りたい山がたくさんあります。


                 .

 

« 英彦山 登山 1  ~大南神社の声~  | トップページ | 宝満山 登山 ~玉依姫~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英彦山 登山 2  ~英彦山神宮 上宮~:

« 英彦山 登山 1  ~大南神社の声~  | トップページ | 宝満山 登山 ~玉依姫~ »