ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 那珂川の山半周*西側38キロ ~その2~ | トップページ | 宮地嶽神社*おおしめ祭と宮地山 »

2018年12月17日 (月)

大原山神社 ~成竹山の二柱の神~

那珂川市の日吉神社の裏山にあたる成竹山。
そこには、もう一つお社があります。
                      .Oohara03                                            .
大原山神社

夏の豪雨の時に山が少し崩れて、手水舎が傾いてました。                           

 

                         .Oohara01                                                    .
ご祭神は、大己貴命。
                        .  Oohara09_3                                          .                        
  大原山神社は、鳥取県 大山の中腹に位置する、大神山神社より
御魂分けされて2000年十月に創建されました。
かねてより「大山へ来い」という神の声を耳にしていた創始者が、
生死をさまよう夢の中で見た、青銅の鳥居を手がかりに、快気後、
大神山神社をたずね、それが縁となって、数年後、この
地に分け御魂を頂くこととなりました。
主祭神 大己貴大神様は多くの別名をお持ちで、中でも古代出雲
地方を広く治めた、大国主命様(大国様)として知られています。
御神徳は、全ての縁結び。すなわち人と人、土地や仕事との縁、
産業産物にいたるまで、広くその縁を結び、また商売繁盛、家内安
全などにも及ぶ力をお持ちです。

                      .

ごく最近、建てられたお社でした。
ご神託があって、それが縁で勘請されたとのこと。
                        .Oohara05                                                  .
大己貴命は大国主神。
大黒様です。
(習合されています)

 

Oohara06                          .
                                            .Oohara02                            .
ここは日吉の森、成竹山です。
麓には日吉神社があります。
                      .Hiyo07                                                 .
                                           << 日吉神社 >>

那珂川市の日吉神社のご祭神は、猿田彦命でした。
脊振に多くの寺を開いた最澄が、その日吉の神を比叡山へ勘請して、
日枝神社を創建し、ご祭神の一柱としました。
                                                .
日枝神社の二つの本宮に祀られている神から、
その二柱の神が同じだと推察しました。

(「結びの山 ~その14 日吉の神とニギハヤヒ命~」)
                                               .

神の名は「猿田彦神」と「大己貴神」。

大本のこちらの日吉神社の日吉の森である成竹山。

「大己貴神」がご神託により、こちらを請われたのは、
それを裏付けしているものだと思われます。


*後に分かったことです。
日吉神社の神は、本当に大己貴神、天御中主神などでした。

(「日吉の神は大己貴神 ~那珂川市 日吉神社~」)  19/04/29 の記事


                                  .Narutake04                   .
この森に入ると「結界」を感じます。
そこは清々しく、けれども圧倒的なパワー(山、土地の力?)。
 
「妖精がいる山」とも言われ、山中にある中村山跡の主は、
「竜に乗って通った」とも伝えられている山。

その”感覚”は、多くの人が感じられるものだと思われます。 

日吉の神社でこの様な写真を撮りました。
            .
Hiyo06                      .
天狗や天使にも見えるというその姿。
日吉の神が猿田彦の神であるなら、そうなのかもしれません。

成竹で感じるその気配は、彼らなのかも。
                     .Hansyu06                     .
奈良だと思っていた、泣きたくなるほど懐かしい記憶の川が、
この山の中にありました。

                   *

 

大国主の神は大物主神。
彼は奈良の大神神社の神、饒速日命です。

那珂川には現人神社があります。
こちらも住吉の元宮。

住吉神が饒速日神ならば、すべては、この地に彼らが在ったことの証。

日吉の神は大己貴神 ~那珂川市 日吉神社~



                 .

 

« 那珂川の山半周*西側38キロ ~その2~ | トップページ | 宮地嶽神社*おおしめ祭と宮地山 »

コメント

おはようございます。

弥沙さんは霊感があるんですね?凄いです。
山でテント泊なんかしたら、何かの気配を感じて落ち着かないのでは?なんて。
山を歩くのは趣味ではなくて修行の一環ですか?
この前の記事でも38kmという途方もない距離を歩かれてましたよね。

私は霊感のようなものは全く無いです。
子供の頃は、幽霊や宇宙人など見たかったですが、一度も見た事は無いです。
また弥沙さんの記事を、興味深く拝見させて頂きたいと思います。m(__)m

ハルさん、コメントありがとうございます(*^^*)

こないだのは超ロングでしたね~。
山を下りた坂本峠から、全く交通手段がなかったので、車を置いた場所まで
歩くことになりました。
車で行くと、そういうのが困りますね~。
基本、ソロで行きたいので。

修行とかと違いますよ^^
ただ、山をもくもくと歩くのが好きなのです。
この辺りは、そんなに高い山もないので、
歩いているだけでとても気持ち良いのです
最近は結構歩けることが分かったので、ロングコースばかり
調べてます^^;;

テント泊は、脊振全山縦走の時にしたいですね~
さすがに一人では難しいそうなので、その時はグループに入って
一緒に行きます^^

霊感、そんなに無いですよ^^
ただ、良くないとこは避けてるそうなので、ありがたいです。
全身に金色の守りのバリアを張っているようなイメージを持つと、悪いのもこないようですよ^^
一人でテント泊は、他の人も泊ってるエリアならしたいですね~。

九州には熊がいないので、その点、歩いても泊っても気楽です。
ただ、山中で時々発砲音がしているので、
いつか猪と間違われて討たれないかと、少し心配中^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大原山神社 ~成竹山の二柱の神~:

« 那珂川の山半周*西側38キロ ~その2~ | トップページ | 宮地嶽神社*おおしめ祭と宮地山 »