ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 大原山神社 ~成竹山の二柱の神~ | トップページ | 日本の真相 13 ~かごめ歌とひふみ歌~ »

2018年12月18日 (火)

宮地嶽神社*おおしめ祭と宮地山

宮地嶽神社のお社を飾る大しめ縄。
それを掛け替える「おおしめ祭」に娘と行ってきました。

Miyaji60
Miyaji62                        .
2本の大綱の前に人が集まってきます。
安全を祈願しての神事。
                         .
Miyaji61                           .
おお!大しめ縄がないお社!
                          .Miyaji64
綱を境内に運んだら、人力で持ち上げより合わせます。
                          .Miyaji68 Miyaji95
外れないように長い鉄の楔を打ち込みます。
何度か繰り返して。
                          .                         .Miyaji70       .
その度に人の体重で馴染ませます。                        .

                     .Miyaji71
よいっしょっ!
掛け声で一つに。
Miyaji96

できあがり。
お疲れ様でした。
                         .Miyaji97
しめ縄は竜の形を表すと言われていますが、本当に竜みたいです。
                       .Miyaji77
この後、お昼休憩。
里芋の団子鍋を頂きました。
美味しかった~。
感謝です。
                            Miyaji76
しめ縄が上がるまで掛かりそうなので、宮地山の山頂へ参拝。
                              .Miyaji78                         .
宮地山山中。
普段のコートと靴だったので暑かった!
山頂へは娘が行きたいと・・・^^;
                         .Miyaji79
山頂の鳥居。
古宮跡。
                       .Miyaji80
宮地山山頂。
180.7m。

Miyaji81                         .
在自山に向かう途中の展望所。
前に来た時より晴れて見渡せます。
島は、宗像三神のお社の一つ、中津宮がある大島。
                       .Miyaji84
西方向。
宮地山と立花山、その向こうに薄っすら見えるのが、脊振山系の山々。
ここで娘がばてたので、一人で走って、在自山山頂を踏んで戻ってくる。
                            .Miyaji83                         .
在自山経由で行けるという展望台へはまた今度。
                       .Miyaji85
下山して、麓に戻ってきました。
稲荷さんにご参拝。
紅葉はすっかり終わりです。
                            .Miyaji86
戻ったら2時頃。
ちょうど、上に取り付け終わったところでした。
重機が無かった頃はもっと大変だったんだろうな。

取り付け、あちこち綺麗に整え、房もつけます。
                       .Miyaji88                             .
できあがり。
この後、神事です。

                         .Miyaji91
光の道。
光が入る日(年に2回だそう)に見てみたいなぁ。
                          .Miyaji93
光の道の先の海岸へ。
                         .Miyaji94
宮地嶽神社の参道です。

このお祭、天気が良いことが滅多にないそうで、ここまで良いのは珍しいとのこと。
うち、晴れ女ですから!^^

 

来れて良かった。
ありがとうございました。

 

 

« 大原山神社 ~成竹山の二柱の神~ | トップページ | 日本の真相 13 ~かごめ歌とひふみ歌~ »

コメント

こんばんは。
巨大なしめ縄がこんな風に大勢の人の力でしめられていくんですね。
大きさにびっくりですし、有り難さもひとしおに感じました。

弥沙さんはスペシャルな感覚をお持ちなんですね。
お嬢さんもそうですか?
私は全く何も持ち合わせていないので、驚き以外の何物でもありません。
またオジャマさせてくださいね。


minigarden さんコメントありがとうございます^^

おおしめ祭行けて良かったです^^
たくさんの人の御尽力の賜物ですね。
この一年、もっと身近に感じられます。

娘は霊感が強いようで、前の家にいた時はよく怖いものを見たそうです。
神楽の時には、お社の奥からバラバラという
木の実か何かを蒔くような音を聞いたりしたこともあります。
両方分かるタイプのようですね。

こういう人は周りが少し気をつけてやった方が良いようです。
神様との距離を近くにと思うので、町の神楽や祭りには連れていってます。
そのせいか、最近、神社が好きになったらしいです。
上宮があるなら山に登るというので、しめしめと連れていってます^^;

ここに来たのも、誕生日プレゼント何かいい?と聞いたら、
この祭りに来たいと言ったからでした。
うちよりも若い年で神社にはまってます。
親の影響大ですね^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮地嶽神社*おおしめ祭と宮地山:

« 大原山神社 ~成竹山の二柱の神~ | トップページ | 日本の真相 13 ~かごめ歌とひふみ歌~ »