ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 日本の真相 20 ~神・神功皇后の分魂~  | トップページ | 雷山~井原山 周回 その2 »

2019年1月31日 (木)

雷山~井原山 周回 その1

一度登った雷山。
(「前の記事」)
井原山へ周回できる中腹路があると知って行ってみました。

雷山駐車場~中腹路~井原山~山頂~縦走~雷山~下山を予定。
                         .Raizan40
雷山自然歩道入り口。
                       .Raizan41
ここから先、中腹路への取り付きから崩壊してたりと、先が分からない。

30分ほど探しても分からず、山ナビのヤマップにも軌跡が無いので諦めました。
予定していた反対回りで、雷山から井原山に縦走して下山した後、
大回りして車道で戻ろうと決定。
7時40分頃、登山開始です。
                           .Raizan42
雷山も井原山も脊振山系なので結構、きついです。
ここを身重なんて無理。
重ね重ね確認 ^^;
                      .                         .Raizan44
途中にある雷山神社の上宮。
神功皇后が天神七代、地神五代を祀りました。
おそらく「雷山に出たと言うもの」を退治する為に。
                         .                     .Raizan45                          .
展望台からの眺め。
糸島の町と海が一望です。最高~!

でもここは昼過ぎないと日が当たらないみたいです。
寒い。                               .

Raizan47
この辺りが層増岐野らしい。
                      .Raizan48
ここから霜柱がありました。
真っ白~!
地面を踏む度、さくさく音がします。
                      .Raizan49_2
雷山山頂 954.5m。
Raizan50
佐賀方向(南)です。
                         .Raizan51
ここからが前に来た時に行きたかった井原山への縦走路です。

Raizan52                              .
春になると花が咲き誇るそうです。
この季節でも気持ちいい~!
                                .Raizan55                                  .
「冨士山」と書いてふじさん。
何でふじさん?
最近付けられた名だそうです。
Iharayama13
井原山が見えてきました!
この縦走路は最高に気持ちいい!と皆さんが言われるのが良く分かりました。
いよいよ井原山です!


( つづく )

                                .

 

 

« 日本の真相 20 ~神・神功皇后の分魂~  | トップページ | 雷山~井原山 周回 その2 »

コメント

「今晩は」
山修行を続ければ スピリチュアルが研ぎ澄まされる。
スビリチュアルも人それぞれ、経験者は多い。
皆さん真面目、心が清らか、前向きな行動をする。
 私の場合は 霊僧に操られただけ。
先月も意識不明にて救急車で運ばれたが・・・。
こうして生き返ってはいる、しかし霊の夢は見なくなった。
病弱者には 修行できないから・・・。
霊僧に仏の国に来たかったら来い、お経を覚えろ、
と言われたとおりにしているが、霊僧も影が薄くなった?
意識不明が何で霊になれるか?生きていればこそなのでは?

アットマンさん、こんにちは(*^ ^*)

座禅を組んでする瞑想と、山行は同じだと聞いたことがあります。
人それぞれに向き不向き、役割、場所があるようで、
私はじっと座ってる座禅が向いてないのかもしれません

もくもくと何時間も山の中を歩いてるとふいに
瞑想状態と似た感覚が来ることがあります。
「実践を体感を」と言われた意味が最近、分かりました。
今、私が山に行くのは意味があることなのかもしれません。

自分が自分自身で選んだ場所こそが、
その人の全てだと思います。
なんで山に行かずに済むのなら、それはそれで有難いことなのかもしれません。

私は嫌な感じがする場所は避ける傾向があるのですが、
どうしても仕方がない時は体いっぱいに光に包まれているイメージを持つことにしています

結構、ききますよ(*^-^*)

「こんにちは」
>実践の体感
この言葉は深いですね。
寺の狭い回廊で通路を譲った、
合掌「ありがとう」が帰ってきた。
些細な実践の体感かもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷山~井原山 周回 その1:

« 日本の真相 20 ~神・神功皇后の分魂~  | トップページ | 雷山~井原山 周回 その2 »