ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 大根地山~砥上岳へ | トップページ | 神功皇后行軍路① ~大根地山から砥上岳 その2~ »

2019年2月10日 (日)

神功皇后行軍路① ~大根地山から砥上岳 その1~

冷水峠に出たと思われる羽白熊鷲。
”その場所”はどこだろう。
それを感じたくて、冷水峠を南に下ります。
                           .Kodou59                                             .
前回は、砥上岳山頂へ北側から向かいました。
でも、やっぱり砥上は、南側の参道から登りたくて。

スタートは大根地山の西側の麓、冷水峠の鳥居。
まずは、長崎街道を10分ほど進んで、大根地山へ向かいます。
                             .Kodou03                                            .
大根地神社の麓の鳥居。
奥に長崎街道が続きます。
                        .Kodou06                                                   .
30分ほどで、大根地神社に到着。
                          . Kodou09                                                  .
  大根地神社は古くから英彦山や宝満山の山伏らの修験の場でもありました。
  毎年4月8日、内野関屋の老松神社で行われる幸神祭は、大根地神社の
  神霊が下りてこられるもので、御鎮座記念の祭りであると言われています。
  神社には別当稲荷、雲閣稲荷も祀られており、2月初めのうまの日には
  遠近からの参拝者で賑わいます。
    (案内板より)
 

 

                    .Kodou10                                                        .
雪が薄っすらと積もっています。
                    .Kodou11                                                .Kodou12                                                    .
由緒書きには、ご祭神は天神七代、地神五代。
神功皇后が羽白熊鷲御征伐の時に祀った。
後に須佐之男命、大市姫命の二柱を合祀し、雲閣稲荷大神と称え祀るとあります。
                           .Kodou13                            .
ご挨拶して、山頂へ。
                   .Kodou14                                                .Kodou15                                              .
北の飯塚方面。
飯塚(穂波郡)も筑前に入っていたそうです。
                                .Kodou16                         .
一番近くに見える山がほぼ真南の砥上岳。
今から向かおうとしてる山です。
その奥が筑紫平野、筑後地方です。

この山は、筑前と筑後そのどちらも見渡せます。

厳密に言えば、朝倉なども筑前に入るようですが、
古来での、筑前と筑後の境の峠と言えば、この山の麓、冷水峠だと思われます。

冷水峠に出たと思われる羽白熊鷲。
(「二つの伝承 7 ~冷水峠~」)

”その場所”はどの辺りだろう。

下山します。
麓の鳥居のお狐さん。
Kodou17                         .

 

Kodou18                                                  .
何となくこの先(上から2枚目の写真の奥)な気がしましたが、
今回は砥上岳へ南から登るルートを予定していたので、そちらへ向かいます。

 

Kodou02                              .
冷水峠の辺りの長崎街道(旧道)は、大根地山の麓の辺りから車道になります。
大型トラックの交通量も多く、カーブ手前などは様子を見つつ歩いていきました。

ここから77号線を経由して、6.7キロ先に砥上神社があります。
                         .Kodou24                                                     .
山家(やまえ)にあった案内図。
ここも街道の山家宿でした。
(山家の地名はもっと南にもあります)

もしも羽白熊鷲がこちら側に出たのなら、そこには「碑か、塚」があるはず。
この地図では、「大日如来碑」、「比賀塚」が川沿い(旧街道)にあります。
下の地図では、街道のちょうど真ん中辺りになります。

 

Kodou25                         .

 

長崎街道は、大きな車道から外れて、川沿いの細い道の方へ。
                         .

 

Kodou27                                                    .
あれ?
ここ見たことあるかもしれない。
何でもない場所なのに、ふと思いました。

そうか。
あの人達がもしも自分達が転生すると分かっていたのなら、
次も同じ場所に来ると分かっていたのなら、何か印を残すはずだ。
記憶の印か、何か。

・・・同じ場所に行くはずなのか・・・。
                  .Kodou28                                                .

九州の箱根と言われた程の、内野宿と山家宿の間は10キロあった
そうなので、この辺りも元々は険しかったのかもしれません。


熊鷲が出たという、狭くて険しかったという「したくらつくしの坂」。
何となく、谷があるはずと思っていましたが、この辺りでは無さそうな気がします。
やはり北側だったのかな。

                          .Kodou29                           .
Kodou30                                           .
200号線から77号線を歩いていきます。
梅の花が咲いてました。

砥上岳へ。


( つづく )

 

 

« 大根地山~砥上岳へ | トップページ | 神功皇后行軍路① ~大根地山から砥上岳 その2~ »

コメント

凄い!弥沙さん、ホントよく歩きますね。
そして山歩きと言うより、「探検」って感じです。
子供の頃に、この道はどこへ続いてるだろう?ちゃんとどこか出られるんだろうか?
なんてワクワクして知らない道を歩いたのを思い出しました。
たまにはワクワクしたいですね。(^^)v

ハルさん、こんにちは(*^^*)

ほんとよく歩きますね~
一年前に登山にはまってからは、20キロとか普通に歩けます。
山が入ってたら30キロくらいは歩けると思います。
最近は長距離歩いたその夜でも仕事に出れるので、
丈夫になりましたね~

でも歩いて5分の店まで必ず車で行きます^^;;;
何ででしょうね~^^;;;

小さい頃、あの山の向こうは何があるんだろうって思いました。
今、それをやってますね^^
楽しくってしょうがないですよ。
登山アプリに出会って、登山道や推定時間や、自分の現在地が
分かるので、行きたいとこに行けるんですよね。
有り難いですね^^
探検みたいで楽しいですよ~

登山を始めた頃、サークルに入ってたんですけど、
8時間程の縦走をする人を募ってた時に、
「あなたはまだ無理」と言われたんです。

その後、すぐその縦走を一人でしたら、6時間くらいで難なく行けて。
この時、一人で行く度胸がついたのと、人と合わせることの
難しさを知りましたね。
すぐにそのサークルやめました。
いちいち、お伺いしないと山に登れないとか、無理(> <)
一人であちこち行く方が気楽です。
よっぽど気が合う人が一緒ならいいですけど、
友達連中は「山登りなんて問題外」な人達ばかりなので^^;

一人で登山も歩くのも楽しめるんで、一人登山満喫中ですよ~

実は、ここだけの秘密ですが、冷水峠は元の職場があったところです。
退職して10年近寄っていませんが、懐かしい風景です。

ちなみにデスクワークばかりでしたので山登りは苦手です。
友人一同からは鍛えなおせと言われています。(笑)

一ノ谷博士さん、こんにちは(*^^*)

そうなんですか!
この後、旧長崎街道の冷水峠から内野宿までも歩いてます。
旧街道、良かったですよ~癖になりそです
200号線も冷水バイパスも交通量が多いですね~

ここだけの秘密、UPしてよかったです?^^;
公開ダメなら言ってくださいね~

申し訳ない。
秘密というのは単なる口癖です(笑)
もちろん、公開してもらって構いません。

本当に公開されて困るようなことは書きません。
心配させて申し訳ありません。

この文は公開しないでください(笑)

そうじゃないか思ってましたよ(≧▽≦)
これもUPしちゃいます

念のため・・・。

山家( やまや ⇒ ヤマエ )

筑前無宿さん、こんにちは!

やまえ、ありがとうございます!
書き直しました。

やまえって普段言ってるのに、やまやって書いてました^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神功皇后行軍路① ~大根地山から砥上岳 その1~:

« 大根地山~砥上岳へ | トップページ | 神功皇后行軍路① ~大根地山から砥上岳 その2~ »