ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 冷水峠の羽白熊鷲 後編 ~神功皇后行軍路 5~  | トップページ | 栗田八幡宮(松峡八幡神社) ~神功皇后行軍路 6~  »

2019年2月19日 (火)

市杵島姫の名の意味 ~斎星姫・蘇る神~

冷水峠を歩いている時。

 

<<斎島姫(いつきしまひめ)>>

と聞こえた。

頭の中に響くような声なき声。
声と同時に漢字が頭の中で変換された。
そして同時に色んな事に繋がったりする。


それは、「市杵島姫」の名の意味だった。

                 *

<斎島姫>

斎(いつき)島(星)姫。
厳島神社の神である。


<斎島姫>

斎(いつき)島(星)姫。

「星の神をまつる」者の意味がある。


斎(いつき)は、斎く。
神を斎く(まつる)。   


古代において、島は星と同義語。
(「儺の国の星」より)。
海を渡る部族、海中の島を、夜空の星とみた(見立てた)とある。

 

星を斎く・・・
星の神を斎く(まつる)から、斎島姫。

星神の名はフル・・・布留神である饒速日命を意味する。

また、オリオンの三ツ星を象徴とする住吉神のことでもある。

神話の天香香背男も彼を意味している。

☆→神*総まとめ

                       *

彼らは神話の全ての神であり、すべての神は彼らに集約される。

市杵島姫命は弁財天。

奈良でそう呼ばれるのは、饒速日命の御炊屋姫だけなのだ。

 

彼が天照であり、彼女が女神天照である。

 

                       *

<☆ 神の矛盾 >

 

☆籠神社では、ご祭神の天火明命である饒速日命が夫。

ご祭神の天火明命と豊受大神が、
絵馬では天照国照彦天火明命=饒速日命と市杵島姫命

☆筑紫の伝承では、大己貴神と異類を退治している。

☆一方、饒速日命は瀬織津姫と夫婦。

☆瀬織津姫は住吉神とで「祓いの神」だ。

☆住吉神は神功皇后と夫婦と、住吉大社、高良大社。

☆筑紫では高良神と神功皇后が異類退治。


これら、神の矛盾は、同神であるからだ。
(他にどんな答えがあるだろうか)

時代を変え、記紀のあちらこちらに散りばめられているが、彼らは同じ。

 

< 蘇りの神 >

 

各地に現れていたという“人でないもの”を退治したと言う記憶は、冷水峠の声と繋がった。

「悪神が現れる時は、それに対抗できる者も現れる」。
(イメージで流れてきたのだが、言葉にするとこれが一番近いのかも)

 

彼らは蘇りを約束された神である。

那珂川市の現人神社には、住吉の神は「国の大事の時現れる神」とある。
高良玉垂宮神秘書にもあった。

 

我兜率の内隠とも云えり、我ために心さしあらん人は、高山に登りて、むこはらをたたいて祈れ

☆→高良玉垂宮神秘書 2 ~高良神は物部の祖神~

 

「隠とも云えり」
=崩御したとしても、戻ってくる。

 

彼らが神話の全ての神であるから、彼女の名の一つにもそれを意味するものがある。

 

倭迹迹日百襲姫命の名。

「日本の真相」には”襲は蘇り”とあり、百=たくさんと読むと、”たくさん蘇る”。

これを踏まえて、あえて漢字で考えてみる。
倭=大和
迹=跡(継ぐなどの意味あり)
日=日、日の神のことなど
百襲=百と蘇りだとして=たくさん蘇る

<何度も蘇る大和を継ぐ日の神(の巫女)>



この二人が「夫婦神」であるからこそ、この名が示すものは、偶然ではない。

また、彼らのことが事実であったのならば、
「彼らが現れる時、悪神も現れる」ということでもある。                    .

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

    

 

« 冷水峠の羽白熊鷲 後編 ~神功皇后行軍路 5~  | トップページ | 栗田八幡宮(松峡八幡神社) ~神功皇后行軍路 6~  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市杵島姫の名の意味 ~斎星姫・蘇る神~:

« 冷水峠の羽白熊鷲 後編 ~神功皇后行軍路 5~  | トップページ | 栗田八幡宮(松峡八幡神社) ~神功皇后行軍路 6~  »