ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 大己貴神社と大神山と目配山 ~神功皇后行軍路 7~  | トップページ | 秋月八幡宮*神功皇后の伝承地 ~神功皇后行軍路 9~ »

2019年3月 3日 (日)

下渕老松神社 ~神功皇后行軍路 8~ 

続きです。

☆→大己貴神社と大神山と目配山 ~神功皇后行軍路 7~ )

 

今回は、朝倉弥永~秋月を周回、24.7キロ。

まずは、大己貴神社~阿弥陀ヶ峰~目配山~下渕老松神社。
(目配山省略)


スタートは前回の続き、朝倉市弥永の「大己貴神社」。
側に公園があるので、車はそこに停めた。                             

                Oonamuti03

大己貴神社に参拝。
阿弥陀ヶ峰に登り(省略)
(神功皇后と関係ないので)

再び、目配山に登り、

Mekubari11

目配山山頂。
朝なので標識が見える。

20220909170058_img_4040


    Simohutioimatu01 下渕老松神社へ。  

                                                 .
祭神、神功皇后、菅原道真公、吉祥女。

「御府の森」
神功皇后が熊襲征伐の際に訪れた陣地跡(七森)の一つ。

20220909170222_img_4044

老松神社には、道真公が祀られていることが多い。

しかし、大己貴神が祀られている場合もある。

道真公については、以前、こんな記事を書いた。

☆→荒穂神社*天神様が拝んだ神 ~天拝山~


社には、基本同神(二柱の神)が配祀されている。
後の功績のあった者を覗いて。

それが名を変えられた、神功皇后と高良神=御炊屋姫と饒速日命だ。

☆→神*総まとめ

20220909170319_img_4049

しかし、道真公は彼らと共に祀られることが多い。
(全ての神が彼らだから、というのもあるが)

石上神宮にも合祀されている。

20220909170359_img_4050

彼は天拝山で、荒穂の神=高良神=饒速日命に祈った。
かの神は、武御雷神でもある。

亡くなった後、都に雷が鳴りやまなかった。

「都を祟ったのは、道真公と、彼が祈った天拝の神=武御雷神」

故に、二柱で(一緒くたの)天神様となったのではないか。

神功皇后と共に祀られるべき、夫婦神の代わりの名として、道真公の名があるのではないかと。


配祀されるには、必ず意味がある。
後利益があるからと、寄せ集めたわけではないのだ。


                     .                                                .
ここから4キロ。
Kodou149

 

                              .
あの谷の向こうが秋月。

(つづく)
                                    

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

« 大己貴神社と大神山と目配山 ~神功皇后行軍路 7~  | トップページ | 秋月八幡宮*神功皇后の伝承地 ~神功皇后行軍路 9~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下渕老松神社 ~神功皇后行軍路 8~ :

« 大己貴神社と大神山と目配山 ~神功皇后行軍路 7~  | トップページ | 秋月八幡宮*神功皇后の伝承地 ~神功皇后行軍路 9~ »