ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 3度目のヒプノセラピー | トップページ | 脊振山系分割縦走 その2 ~浮嶽の神功皇后~ »

2019年5月 7日 (火)

脊振山系分割縦走 その1

<脊振を辿って繋げよ>

そう聞こえた時、後押しされたような気持ちになりました。
山を繋げる。
その快感を、その意味を、三郡縦走で知り、いつかはと思っていたのです。

佐賀と福岡に壁のように連なる脊振山系。
西の十坊山(とんぼやま)から、東の基山(きやま)まで、一度に縦走すると約71キロです。
                                      .
Kiyama42
 (  基山から見た脊振山系の一部
  中央右の高い山が脊振山(頂上に自衛隊レーダードームがある)
1泊2日や2泊で一度に縦走する方もいますが、テント泊は体力的にも無理なので、3回に分けて行きました。

1)十坊山から雷山 28.3キロ
  10時間43分 

2)雷山から脊振山 24キロ
  9時間27分

3)脊振山から基山、その後、天拝山まで 35.8キロ
  10時間37分(上の写真が脊振山から基山)

総距離88.1キロ
(長いのは、分割なので登りと下りの距離があるため)

先日、完遂しました。
行って、分かったことがたくさんあります。

その一部を次回に。

( つづく )

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

                     .

 

« 3度目のヒプノセラピー | トップページ | 脊振山系分割縦走 その2 ~浮嶽の神功皇后~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 3度目のヒプノセラピー | トップページ | 脊振山系分割縦走 その2 ~浮嶽の神功皇后~ »