ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« レイキ その2 ~治癒力~ | トップページ | レイキ その4 ~伝授~ »

2020年1月18日 (土)

レイキ その3 ~ヒーリング~

レイキは「伝授」されます。

その前にまず、レイキを受けてみることにしました。
”伝授”ではなく”、ヒーリングの方です。

              *

知り合いが伝授してもらった方のところに、予約して行きました。
女の方です。

少し話をした後、施術用のベットに仰向けになります。
レイキの本を読んでいたので、ある程度のやり方は知っていました。

様々な流派があるので、多少は違うそうですが。

< シンボルで”回路”をつないで、エネルギーを流す >

体から5センチほど手を離してますが、その場所が温かいのです。

例えば、自分の頬から1センチほど離して手を当てると、温かさを感じます。
5センチも離れていると、熱を感じないものです。

レイキの場合は微かな温度と、施術する人やされる側によっては、
少しぴりぴりするような感覚が伝わってきます。


額に手を当てている時、微かに涼しい風が流れてきました。

 この感じ知ってる。
 前世の夢を見続けていた頃、横になると顔に風が流れてきてた。
 あの感じに似てる。

後でそのことをいうと、「エネルギー」だと言われました。


 < 手の位置を徐々に変えていく >

右膝の上に手を当てた時、ぴくっと微かに動きました。
「右膝に古傷がありますか」と聞かれます。
一昨日だか筋肉痛になったっけ、そう応えます。

帰ってから、雪国にいた中学時代に、凍った道ですべって膝を打ったことを思い出しました。
骨折はなかったのですが、足が曲がらなくなって病院で治してもらったのです。
以来、時々痛くなってました。

しばらくの間、膝に手を当ててました。
ほわっという感じの温かさ。
温泉の中にいるような。

そうして、終わりました。

                      *


しばらくその場に座ってぼーっとしていました。

劇的な変化はありません。
レイキとはそのようなものではないからです。

その時の状態を敢えて言うなら、温泉に浸かった後のよう。


すると、キラキラとした光りが目の端に見えました。

見上げると、それは宙から現れ、
次から次へと手のひらに降り注いできました。

ラピスのかけら。
最初はそう思いました。

紫色に輝き、ガラスのように透き通ったかけら。


様相でいうなら、紫水晶の方が近いかもしれません。
でも”ラピスのかけら”だと思ったのです。

それが、はらはらと舞っていました。

伸ばした手のひらに降り注ぎ、解けていきます。
決して触れられることのない幻想。

ひとつひとつのかけらがきらきらと光を放っていました。

その”ラピス”の光が、宇宙に散らばる星を思い起こさせました。

でも、それもほんの一時のこと。
すぐに消えたのです。


レイキを習うかどうか迷っていましたが、この件で決めました。
動かなければ何も始まらない。
だめならば、また探すだけ。

そのかけらが、”この道の先にある”と、教えてくれたように思ったのです。

 

ずっと後になって知りました。
レイキを受けた時、たまにこういう体験をする人がいるそうです。


(続く)

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

 

« レイキ その2 ~治癒力~ | トップページ | レイキ その4 ~伝授~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レイキ その2 ~治癒力~ | トップページ | レイキ その4 ~伝授~ »