ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« タロット 1 ~ようやく。~ | トップページ | タロット 3 ~その意味~ »

2020年8月 8日 (土)

タロット 2 ~ホロスコープ~

今年の春、自分の「ホロスコープ」をしました。

タロットのホロスコープには幾つか占い方があり、その時にしたのは種類別の運勢でした。

仕事運・家族・金運・旅行運などに位置する、12のカードから運勢をみます。

                 *

「家族・仲間」の位置のカードから「強烈な悲しみ」
(対応する2カ所のカードから読む方法)

「これはパパだな」と直感。

「仕事運・職」の位置のカードからは、「退職」

「金運・受け継ぐもの」からは、「困らない程の収入・財産」

                   *

その時、「ふっ」と頭によぎったものがありました。

 

お義母さんの死。

 

まさか。

そんなことあるわけがない。

あんなに元気だし、病気とかないし。

じゃあ、何...?

 

私が退職するのに困らない程のお金?

仕事を変えたりするんだろうか?

それでの安定した収入?

その時は、そう思うことにしたのです。

多分、むりやりに。

 

でも、パパの悲しみってなんだろう。

パパも退職するのか?

           *

 

タロット占いをしてる時の一瞬のひらめきや疑問は、そのままにしてはいけないのです。

ひらめき、引っかかり。

それがあるなら、何故そうなのかを再び占うべきなのです。

今ならそれが分かりますが。

 

どうしてこの時、もっと突っ込んで占わなかったのかと、後悔することになります。

 

( つづく )

   

ブログ村に参加しています。
ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

« タロット 1 ~ようやく。~ | トップページ | タロット 3 ~その意味~ »

コメント

タロットは、占いと言ってしまったら、それまでなんでしょうが
必然に出て来たカードには、メッセージがあると思います。
よく理解できない時は、流してしまうことが多いですよね。
そのうち解かるか・・・みたいな感じで。

私も大アルカナだけで占うことがあります。
もちろん、本片手にですけど(笑)
時々、補助で江原さんのカードとか龍神カードを使います。
その時のインスピレーションを大事にします。
タロットは、奥が深いです。
楽しみながら、頑張ってくださいね。
私も占ってもらいたいです(^^)v

エルザさん、こんにちは^^

詳しくはまた後で書くかもですが、毎日、一回自分の運勢を占って、
(朝、昼、夜の三枚とかで)、記録をつけておくのは良かったです。

本に載ってる言葉ではなく、あぁ、これはこう意味もあるだってすっと入ってきました。
  
  ソード1の逆が朝出てて、その日は朝からタロットの勉強をしようと
  思ってたのに全くできなかった。
  これは「信念が曲がる、貫けない」って意味だって。

それ以来、カードから受け取れるようになってきました。
矛盾してるように思えても、ちゃんと意味が繋がったり。

オラクルカードはいっぱい出てますね。
日本の神様カードとか、神託カードとかも持ってます。
龍神カードずっと気になってました。
自分に白龍が守ってくれてると何人かに言われたので、縁があるのかも。
まずはタロットをやってから、そっちでもやってみたいです^^

こんにちは!
「悪魔のカード」、Wikipediaに出てましたね。
おそらく同じ物だと思いますよ。
ただ、私の場合、手に入れたのは本屋さんに注文してかなり待たされたことと、当時価格が3千円弱だったように思います。
中学生だった私にはかなり高価な物で、それこそ清水の舞台から飛び降りるような決意で買ったと思います。
それからのめり込み、夜空を見上げて、キラキラ輝く星から悪魔が顔を出した(様な気がする)ところまで行きました。
占いもほぼ当たっている(様な気がする)ところまで上達しました。
それで面白くなり、それこそ色々と占うようになり、ついに自分の運命を占ってしまったところ、なんと高校受験は失敗するとの結果が。
当時、私の成績は完全に安全パイだったので、まさかなって思っていたら、本当に失敗。
それで目が覚めて、運命なんて知らない方が良いと悟り、カードは庭で焼いてしまった次第。
それでも、「おみくじ」は引いていたのですが、ある年、初詣で「おみくじ」を引いたところ、私は吉だったのですが、女房が2度続けて凶を引いてしまいました。
正月早々縁起でもないって思っていたら、その年、女房は大病を患うことに。
以来、占い事はやってません。
自分の運命って、知らない方が幸せな人っているのかも知れませんね。
まぁ、それでも覗いてみたくなるのが人間なんでしょうけどね。


FUJIKAZEさん、こんばんは^^

実際に使ってらしたんですね。
多分、うちも少し前までそんな気持ちだったのかもです。

人のことや自分を占ってて、その通りになってしまう。
なら最初から知りたくないと。
その時は、ただ未来を占うという感じでした。


ここ最近知ったのは、「予想された未来を回避するために、どう対処できるか」を
アドバイスしていく方法です。
また、二者択一の場合、結果が予想されていてもそちらを選ぶ人もいます。

試験の結果などは占ってはいけないことの一つだそうですが、
(合格と出たら安心して勉強しなくなる。不合格なら身に入らなくなるなど)
その結果を受け止めて、良い方向へ対処できるならその占いも「助言」の一つのように
思います。

悪い結果が出たとしても、警告だと受け止め、考えつく予防線を張る手段もあります。

ようやく、最近分かったとこなんですが・・・。

ようやく、それが分かったので、悔しくてたまりません(T T)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タロット 1 ~ようやく。~ | トップページ | タロット 3 ~その意味~ »