ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 大神山神社*ご神託のお山 ~鳥取県 大山~  | トップページ | 英彦山 その2 ~大南神社~上宮~ »

2020年10月 5日 (月)

英彦山 その1 ~玉屋神社~

9月の終わりの英彦山の山行です。
家を出たのが4時!
2時間かかってやっと到着。
6時スタートです。

20200920060230_img_2154

銅の鳥居から。
まだ薄暗いです。

20200920060252_img_2155

奉幣殿までは石畳が続きます。
後、半月くらいで紅葉始まるでしょうか。

20200920063241_img_2161

奉幣殿
誰もいないので清々しい~

安全を祈願して、行ってきます!
写真右の階段から登って、まずは玉屋神社を目指します。

20200920070010_img_2166
英彦山にはたくさんの寺院がありました。
明治の廃仏毀釈の際、取り壊されています。

石垣だけが当時を物語ってます。
見たかったなぁ。

ここをしばらく行くと、玉屋神社への分岐。
去年の秋、分岐あたりで足を挫きました。

玉屋神社は諦めたもの、その後南岳~中岳~北岳とぐるっと回ったので悪化。
2週間安静になりました^^;

なので、玉屋神社への道は初です!

20200920071645_img_2175

YAMAPの皆が教えてくれたアケボノソウ
名前が分かる花に合うと、友達に会えたみたいに嬉しいです。

Dsc_0029
ニューピークがあったので寄りました。
白岳 772m
登山道からすぐなので行きやすかった。

Dsc_0030
分岐からこんな道が続きます。
石の間に川が流れてる。
渡渉が続く感じ。

なかなかに大変。
20200920075820_img_2185

玉屋神社!
ずっと来たかった~!
寄り道したので、分岐からここまで1時間ぐらい。
しなかったら30分強かな。

Dsc_0034

御祭神
瓊瓊杵尊、猿田彦大神

お社の前は苔むしてて綺麗。
ここでテン泊したいくらい。20200920075704_img_2181
般若窟とも言われます。

20200920080650_img_2189

反対側から。

Dsc_0035

沢の水が綺麗。
百選に選ばれてるとか。
何度も渡渉します。

Dsc_0038_20201005194701
途中、もう一つのニューピークへ。
大岳 864m

かなりの急登あり。
足がかりがなくて大変でした。
死ぬかと思った^^;
元の登山道に戻るまで往復23分。

もう少しで鬼杉という所で、鎖道。

Dsc_0042

降りて、下から撮った。
ここは激しかった・・・。
分岐から2時間半で、

20200920093626_img_2198

ようやく鬼杉~!

立派ですね~。
生命の力を感じます。

ここから5分ほどで大南神社です。


 

(つづく)

ブログ村に参加しています。
ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

« 大神山神社*ご神託のお山 ~鳥取県 大山~  | トップページ | 英彦山 その2 ~大南神社~上宮~ »

コメント

こんばんは!
懐かしいな。
中学生の頃に友人と登りました。
沢の水を飲んだ・・・ような気もします。
思えば、人生で、一番最初に本格的?に登った山かも知れません。
また訪れてみたいものです。

FUJIKAZEさん、こんばんは(*^^*)

おお~中学の時ですか!凄いですね!
沢の水飲んだって、玉屋神社の方まで回ったんですね。
玉屋神社~鬼杉~南岳の道はなかなかでした。
ここならめっちゃ本格的ですよ。

中学の時から登山してるって羨ましいです(//∇//)
目覚めてまだ3年も経ってないんで
福岡の低山極めてます(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

秋とか紅葉が美しいですよ!(//∇//)

おぉ、いいアングルですね。写真の腕をあげましたね! あと、ブレも少ない。

kono87さん、こんにちは(*^^*)

でしょ~(// ^^//)
カメラのおかげです~~!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大神山神社*ご神託のお山 ~鳥取県 大山~  | トップページ | 英彦山 その2 ~大南神社~上宮~ »