ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 英彦山 その2 ~大南神社~上宮~ | トップページ | 幻視の沢 ~日吉の杜~ »

2020年10月19日 (月)

成竹山 ~福岡県那珂川市~

もう何度目かの成竹山です

登山口に入るとすぐ空気が変わります

Dsc_0100

ぴんと張り詰めたような、とても神聖な気配。

この山は日吉の杜でした。

20201007100727_img_2283

妖精がいるとも言われてます。

登山口は山の上の方にあるので、
30分も上がると展望台への分岐。

Dsc_0107_20201018144501

パラグライダーの発着場でもあるので、有志の方が整備されてます。

20201007103049_img_2291

 

Dsc_0109
コーヒー淹れました。

風防板忘れたけどなんとかなった。
20201007114555_img_2305

この景色が大好きです。

Dsc_0114
成竹山頂から、沢の方へ行きます。

Dsc_0115
分岐点
この辺り、赤テープだらけで迷いやすいのです。
うちも何度か通って、今回ようやく分かりました。
(ナビ必須です)

20201007123637_img_2321_2
ここの沢が好き。

どうしようもなく好き。
沢沿いを歩きます。

20201007124628_img_2330

Dsc_0124_20201018144701

20201007131015_img_2341_1


そうしたら、ふと情景が重なったのです。
それは次回。

20201007131329_img_2344_1

20201007132715_img_2345_1
この石垣は、筑前街道の名残だとか。
木の橋がかかっていたようです。

20201007133742_img_2348
成竹山の山体をトラバースしてゆっくりと下山していきます。
下までこんな石垣が積んでます。
なかなかの労力。

20201007135517_img_2353_1
一カ所だけ、アスレチックな場所。

下山しました。
あの尖ってるお山が成竹山。

20201007143559_img_2355_1
この辺りの神籬だと思われます。
(「結びの山 ~その1 飯盛山~」)
(*私が思う、神籬)

Dsc_0146
中ノ島公園に下りてきました。
ここには日吉神社があります。

20201007151543_img_2375_1

Dsc_0152


猿田彦神と地元では祀られていますが、実は大己貴神など。
神社庁が記録する御神名に猿田彦神の名は無いのです。

では、最澄が滋賀の日吉・日枝神社へとこちらの神を勧請したという「猿田彦神」は。

上記の社には、二つの宮があり、猿田彦と大己貴神が祀られています。
さらに二つの宮の神は「同神」とあります。
大己貴神と猿田彦神は同神なのです。

ここは、「日吉の元宮」でした。


大己貴神は饒速日命、天照。
彼は住吉の神でもありました。

なので、那珂川には二つの元宮、もう一つの元宮の「住吉神の現人神社」もあるのです。


那珂川は、神話の地。
住吉の神は「イザナギの禊」で生まれた神なのですから、
その地に「元宮」があるのは必然なのです。

彼の最初の宮があるからこそ、あのような神話が作られたのでしょう。

ここには神功皇后の伝承もあります。

「裂田の溝(さくたのうなで)」という水路を造ったのは、彼のお社の神田があったからとされます。
ここが、住吉の神のおられた地なので、ここに神田があるのです。



その地にある「成竹山」

そこが神聖な気を放つ場所であることは、踏み込めば分かります。

そこにある沢。

確かに”知って”いたのです。

 

( つづく )

 

ブログ村に参加しています。
ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

 

« 英彦山 その2 ~大南神社~上宮~ | トップページ | 幻視の沢 ~日吉の杜~ »

コメント

こんばんは!
猿田彦神を祀る神社って、けっこう有りますね。
弥沙さんのこのブログでも、度々登場してますね。
私も以前、伊勢神宮にお参りした時、そのすぐ隣にあった猿田彦神社にも偶然立ち寄り、参拝しました。
神社看板に、「みちひらきの神」と書かれていたので、当時、仕事で悩んでいた私は誘われるように参拝した次第。
この神社が全国にある猿田彦神社の総本社だとか。
参拝してお守りをいただき、それは今でも会社の机の引き出しに仕舞ってます。
さて、御利益はあったのか・・・。
今、飛行機に乗る仕事になって楽しいので、あったのかも知れません。
そう信じることにしてますよ。

FUJIKAZEさん、こんにちは^ ^

伊勢の猿田彦神社、とっても良かったです
旅行が無事に終えられたのでしたら、きっとそうですよ
みちびきは、自分がそうだと信じなければ、全く意味がないものだと思ってます

ここの那珂川の日吉さんは、現人神社さえ、元宮だと、地元の人でもほとんど知りません
知らなくても、ここは神と人との距離がとても近いと感じます
神社は元宮でなくても、総本社でなくても、皆同じ神様
遠いところまでわざわざ行かなくても、自分の土地のお社に参ることが1番大事なんだな、とこの土地に来て思いました
最近、神社行脚が遠のいて、山ばっかり行ってます(^-^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 英彦山 その2 ~大南神社~上宮~ | トップページ | 幻視の沢 ~日吉の杜~ »