ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 饒速日命を求めて ② ~石切劔箭神社~ | トップページ | 饒速日命を求めて ④ ~生駒山から矢田丘陵へ~ »

2020年12月31日 (木)

饒速日命を求めて ③ ~石切劔箭神社上宮~

 次は行きたかった上宮へ。

石切劔箭神社から1キロほど山側へ歩きます。

20201121102952_img_3064

20201121103130_img_3066

 

20201121103049_img_3065 手水舎です。

20201121103214_img_3067

拝殿です。
ここでもお百度参りの方がおられました。

右上に白龍が写ってるそうです。

20201121103219_img_3068_20201230145501

2枚目の同じ場所にもいるよう。

Dsc_0394_20201228145101

ご由緒書きです。

御祭神は饒速日命
その子、可美真手命

可美真手命の別名は宇摩志麻遅命。
ウマシマジとは後の世につけられた名のようですが、”うましのみち”が由来なのかもしれません。
”うましのみち”とは「儺の国の星(真鍋大覚氏 著)」には、銀河(天の川)を表すとありました。

20201121103338_img_3069
饒速日命の別名は布留神。
上記の本にはこうあります。
布留御魂は隕鉄、布津御魂は砂鉄を製錬した剣を表す。

隕鉄は、隕石です。

”布留神”は星の神でもあるのです。
共に”星”に関連する名なのは偶然ではないでしょう。

(儺の国の星 ~宇摩志麻治の名の意味~) (布留、宇摩志麻治(遅)、共にリンク先)


Dsc_0392 
小さい亀がいっぱい。
亀に願い事を乗せ、ここに置くと叶うとされます。

そしてその横にあるのが「婦道神社」。

20201121103944_img_3074

御祭神は弟橘姫命。
御炊屋媛(登美夜毘売)

20201121103921_img_3072

饒速日命の后であった三炊屋姫です。

Dsc_0393


ミカシキヤの”カシキヤ”には「儺の国の星」には、

織女の意味があり、女王、あるいは后であって海と空の天気の託宣を占う巫人のことであった。

とあります。
織姫とは三炊屋姫のことでした。
共に星に関連する名です。

(「儺の国の星」 ~炊屋星~ミカシヤ姫の名の意味

ミカシヤ姫の別名に櫛甕玉(くしみかたま)姫があります。
饒速日命には、天照国照彦天火明櫛甕玉饒速日命の別名も。

この上宮にあった「亀」は、二人の名の「甕(かめ)」にあやかっているものなのかもしれません。

「甕」は、神に捧げる器を表し、また「神の器」そのものなのです。

20201121103958_img_3075
その隣にある物部の社であったという場所。
今は移転されて空です。

そう言えば、ミカシヤ姫の眷属は白龍だと教えて貰ったことがあります。

Dsc_0818_2_2 (内宮の白龍)
伊勢の地にいた白龍と同じなのかな?

ここから生駒を越えます。
次は生駒登山~矢田の地へ。

                *


今日は大みそかです。
本年中は当ブログにお越しいただきまして、ありがとうございました。
コメント、いいね!とても励みになりました。

ココログも段々とやりにくく^^;なってますが、こちらを主体に続けていこうと思ってます。

来年は皆さまにとってよい年になりますように。




( つづく )

 

ブログ村に参加しています。
ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

« 饒速日命を求めて ② ~石切劔箭神社~ | トップページ | 饒速日命を求めて ④ ~生駒山から矢田丘陵へ~ »

コメント

こんにちは。
いつも面白い記事をありがとうございます。
石切りさんから生駒山に行かれたのですね!
大阪でも強い力の感じられる、というか、
きつい力を持つ神様の印象があるところです。
今後の展開を楽しみにしています。
今日はとうとう大晦日ですね。
よいお年をお迎えください。

ふうちゃん組さん、コメントありがとうございます(*^^*)

石切から生駒山登りましたよ~
山行するようになって、一番登りたかったお山でした。
やっぱり山は見るより登るのが楽しいです♡

石切劔箭神社は凄いですね。
お祈りに来られる方々の気も、パワーを感じました。
近くならちょくちょく行きたいです。
この後、奈良の九条駅まで歩きました!
色々ありましたよ~
歩くと車では違う感じ方ができて、面白いです(*^^*)

良いお年をお迎えくださいませ(≧∇≦)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 饒速日命を求めて ② ~石切劔箭神社~ | トップページ | 饒速日命を求めて ④ ~生駒山から矢田丘陵へ~ »