ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 饒速日命を求めて ⑭ ~三輪山の神の気配~ | トップページ | 饒速日命を求めて ⑯ ~山の辺の道 後編~ »

2021年2月17日 (水)

饒速日命を求めて ⑮ ~山の辺の道 前編~

三日目、大神神社この旅で6回目の参拝。

ここから石上神宮まで繋ぎます。20201123084940_img_3252


行ってきます!
ここを9時スタート。

20201123090500_img_3254
狭井神社の市杵島姫社。

20201123090640_img_3256

狭井神社。
9時過ぎ。
いつもだと三輪山へ登る方でいっぱいですが、この日は入山禁止なので人がほとんどいません。
今頃、神事やってるのかなぁ。

20201123090830_img_3257

神社の裏にある御神水。
美味いです。

Dsc_0515
初めの方は石畳。
夜のうちに雨が降ったので滑ります。
奥が大神神社。

20201123093515_img_3261

八大龍王弁財天。
鳥居は池の向こうです。


「檜原(桧原)神社」に到着。
大神神社から50分ほどでです。20201123095426_img_3269

三つ鳥居が美しいです。
20201123095402_img_3267
元伊勢です。

この辺りから、山の辺の道を繋げる方々にお会いします。
「頑張ってください!」
とお互いにかける言葉が嬉しいです。

20201123102419_img_3278

巻向日代宮伝承地。20201123102911_img_3287
相撲神社。
紅葉が綺麗でした。
この奥にあるのが、
20201123104845_img_3298

大兵主神社の摂社。
こっちが綺麗で、拝殿撮るの忘れた^^;

景行天皇陵です。

Dsc_0525
遠くで、お堀に座ってご飯食べてはる。

うちも近所の神功皇后陵(五社神古墳)が遊び場でした。
ご陵さんは宮内庁管轄。

同じ天皇関係の陵なのに、あっちには当時、常に警備の人が常駐してはった。
重要度が違うのか?ここよりも?
(しかも厳密に言えば、天皇ではない)

20201123110748_img_3305_20210217115701

途中、大和三山が見えます。
20201123110654_img_3303

金剛山と葛城山も縦走するダイトレ、一部でも行きたいな~
高野山にも吉野山にも弥山にも玉置山にも登りたい。
そん時は当分、おらんといかんですね~^^;

20201123113258_img_3308

のどかな風景。
この後、道脇の高さ50センチほどの柵(細い線が上下2本~3本)があります。
猪、鹿など動物除けの電気柵なので触らないでください。

その側にいはった方々、全く気にしてなくて、言ったら驚いてました。
いや、山ではよく見ますし^^;


途中「大和神社御旅所」の看板が。

20201123113911_img_3312

天の神の天照大神と、地主神の大和大国魂神の社を別々に建てたとあります。
天照と、大和の国魂の二柱の神は、饒速日命です。

山の辺の道から一キロ西にあるので、寄り道しました。

ブログ村に参加しています。
ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

« 饒速日命を求めて ⑭ ~三輪山の神の気配~ | トップページ | 饒速日命を求めて ⑯ ~山の辺の道 後編~ »

コメント

こんにちは!
この日は、ずいぶん歩かれた様ですね。
元気だなぁ・・・。
途中1kmの寄り道?
私はレンタカーでも借りないと、とてもじゃないが回る気にはなりませんよ。
結局、この日はどの位時間をかけて、何Kmくらい歩いたのですか?

FUJIKAZEさん、こんばんは(*^^*)

スタートの大神神社から、石上神宮を経由して、天理駅まで19.3キロでした。

石上神宮までの17キロを、休憩と参拝込みで4時間半。
そこから石上神宮から天理駅までの2キロを、参拝込みで1時間半でした。

ほとんど平地なので軽く走ってます。

いつも縦走してる三郡とか四王寺山周回が17キロなんで同じくらいなんですが、
まったく初めてのとこを歩くと長く感じましたね。

山を歩けるようになってから、いつかは歩いてみたいと思ってたので、念願叶いました^^
楽しかったですよ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 饒速日命を求めて ⑭ ~三輪山の神の気配~ | トップページ | 饒速日命を求めて ⑯ ~山の辺の道 後編~ »