ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 饒速日を求めて ⑩ ~夜の大神神社~ | トップページ | 饒速日命を求めて ⑫ ~三輪山登山とアマノトリフネ~ »

2021年2月 3日 (水)

饒速日命を求めて ⑪ ~朝の大神神社~

二日目。

朝一の大神神社へ。
またです。
この旅で5回行ってます^^;

朝のお社も良いので。

20201122063141_img_3175

朝6時。
宿が開けてくれるので、朝ご飯の時間まで参拝です。

20201122063321_img_3178

Dsc_0482 

20201122064555_img_3181
「幸魂奇魂守給幸給」
ととなえます。

20201122064652_img_3182

この方も後で三輪山登るのかな。

って思い出した。

登山者に見えたんで、聞いたのでした。

三輪山へ登る際の注意点とか。

次回、書きます。

20201122064759_img_3184

まだ時間があるので、狭井神社へ。20201122070551_img_3190


大神神社から10分ほど歩くと鳥居が見えてきます。

20201122065449_img_3186

「狭井神社」
鳥居をくぐって、池の手前にあるのが「市杵島姫神社」。

Dsc_0487Dsc_0488

彼女は大物主神である饒速日命の后、三炊屋姫です。
だからこそ、ここにあるんですね。
三輪山の麓に。

20201122065724_img_3187


三輪山へはここで受付をしてもらって、登っていきます。
開山は9時から。

一旦宿へ戻ります。

 

ブログ村に参加しています。
ぽちっとお願いいたします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

« 饒速日を求めて ⑩ ~夜の大神神社~ | トップページ | 饒速日命を求めて ⑫ ~三輪山登山とアマノトリフネ~ »

コメント

こんばんは!
大神神社に5回ですか・・・。
さすがにご家族は付いて来ませんね。
これだけマニア・・・失礼、信仰心が強いと、ご家族はちょっと退きますよ。
私も似たようなものですが、謙信公のお墓に行くのは毎回1回だけです。
で、次は三輪山登山ですか・・・。
登山道具も持って来たのですか?

FUJIKAZEさん、こんばんは(*^^*)

1日目の夜、
二日目の朝早く、
三輪山に登る前
登った後
三日目の朝早く
最後に、他の場所に行く前に
あ!6回だ(//∇//)

宿がすぐ近くだったもので、歩いて5分くらいだったんですよ
近くて良かったこともありました!

三輪山は緩やかなお山なので、普通の格好で登れます。
でもうちは、1日目から生駒山越えたり、
長距離覚悟だったので、めちゃめちゃ登山者の格好でした!
満足です(//∇//)

こんにちは・・・
朝の社は荘厳な感じ、息をひそめるほどの静けさがありますね。
そんな霊気が漂うような写真に、緊張してしまいました。
神社も立派なものですね。

でんでん大将さん、こんにちは(*^^*)

ありがとうございます!
朝のお社は特に神聖ですね。

人の少ない静寂な時。
本来のお社の空気を感じました。

社に行く時は、朝イチが一番気持ちがいいです(//∇//)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 饒速日を求めて ⑩ ~夜の大神神社~ | トップページ | 饒速日命を求めて ⑫ ~三輪山登山とアマノトリフネ~ »