ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 光の道 闇の道 | トップページ | 御炊屋姫を追って ① ~行程~ »

2021年10月 3日 (日)

ダイヤモンドトレイル 1回目! 屯鶴峯~二上山

3月終わりの山行です。

奈良へ行くついでに、どうしても行きたかった「ダイヤモンドトレイル」。
金剛山山系、45キロを繋ぐ縦走路です。

時間の都合もあり、何回かに分けます。

今回は一回目、屯鶴峯から、二上山。
関屋駅~屯鶴峯~二上山~当麻寺駅まで。

福岡からだと、スタートの関屋駅に、一番早く着いても10時頃。20210402105913_img_5425

屯鶴峯。
奥の白いのがお寺に似てる~と思ったら、この辺りの石をお寺の礎石にしたそうです。

20210402112511_img_5429

果て無く続く木段。

20210402114604_img_5432

憧れの「ダイヤモンドトレイル」の標柱!
ついに来た~!

20210402111851_img_5426

桜が綺麗でした。

20210402120234_img_5434

また木段!
果て無く続く階段。
そうなんです。
ダイトレは、木段地獄!

宝満山の石段よりきつい~!

20210402121716_img_5436

大阪側が霞んで見えます。

20210402134050_img_5458

二上山山頂~!
有名な日時計ですね!

20210402125304_img_5451


山頂が二つあるので。
こっちは、雌岳。

20210402133134_img_5456

南の方向。
金剛山地が見えますっ!
あっこを歩いて行く「ダイトレ」!

奈良の小学校にいた時、金剛山地、覚えたなぁ。
まさかここまで来る日があろうとは。

いつか行くで~~!

20210402131604_img_5454

二上山、雄岳山頂。

天武天皇の御子、大津皇子の墓があります。

20210402131807_img_5455

もう一度、雌岳に戻って、下山。

20210402140720_img_5474

同じ杉木立なのに、「奈良」って雰囲気が違うんですよね~。

麓の「當麻山口神社」。

20210402143001_img_5490

20210402142938_img_5488

20210402143538_img_5494

雰囲気いいですねぇ。

ここまで歩いてきたっ!という充実感で最高の気分です。
更に、当麻駅まで歩いて行きました。

Screenshot_202110021418252

距離の割には時間かかってます。
木段が辛かった!

次は、当麻駅~二上山~葛城山~金剛山~金剛登山口まで23キロ。
葛城山頂でテン泊したいです。

10キロ担いで、あの木段地獄!(>▽<)

ひゃあ~~楽しみ~~。
次は、いつになるかなぁ。

 

« 光の道 闇の道 | トップページ | 御炊屋姫を追って ① ~行程~ »

コメント

こんにちは。
ダイヤモンドトレイル、行かれたんですね!!
小学校は奈良だったとは!
私は大阪の南部なのですが、
どんづる峰や二上山は、本当に子どものころから
遠足やハイキングで何度となく行きましたので、
なんとも楽しく拝見しました。
高低差はあまりないと思うのですが、
確かに階段の多い山ですね。二上山。
金剛山の様にケーブルカーもないので、
身体の弱い子はパスの遠足でした。
当麻寺から金剛山、すごいな。
天狗のようです。
ぜひ、トライしてくださいね。

ふうちゃん組さん、こんばんは!
大阪の南なんですか!
いいですねぇ(//∇//)
二上山とかハイキングに持ってこいですね!
木段が辛かった〜!
この時、二泊三日の11キロザックを背負ってたのもあるかもです(^^;
奈良側からでも、木段ばかりで、体の弱い子には辛いかもですね。
うちは奈良市内にいたので、小学校からは生駒山に登って(下山のみ)ました!
行きはケーブルカーで、帰りを歩いてましたね。

どんづる峯は上でちょっと迷いました。
見渡す限り真っ白で、
「どっち行きゃええねん!」って!

当麻駅から金剛山!
行きたくてうずうずしてますよ〜(//∇//)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 光の道 闇の道 | トップページ | 御炊屋姫を追って ① ~行程~ »