ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 竹生島の弁天様 ~宇賀神を乗せた弁天様~ | トップページ | 祇園の神 10 ~卑弥呼の墓*祇園山古墳~ »

2022年7月12日 (火)

祇園の神 9 ~高良大社の祇園の神~

前回の続きです。

(「祇園の神 8 ~熊野三社の神~」)

饒速日命は、祇園の神である須佐之男命でもありました。
彼は、福岡の高良大社の神でもあります。

(「神の系譜 2 ~伊勢の神は磯良神・日月の神~」)アメブロのブログ

福岡県久留米市の筑後国一之宮、高良大社。
物部氏が祖神、饒速日命を祀った宮です。

Koura_20220712132501

ここに「祇園の神」にまつわるものがありました。
高良大社がある高良さんの麓の下社。

ここは「祇園さん」と呼ばれています。

Koura01

主祭神は高良玉垂神。

Koura02_20220712133401

真ん中に高良玉垂命。
左が祇園社、素戔嗚尊。
右が幸神社、履中天皇。

Koura03

 

Koura04

ここに「祇園さん」があるから、そう呼ばれているとのことです。

Koura05

本殿に高良玉垂命。

Koura06

向って右にある幸神社。

Koura07

左にある祇園社。

高良玉垂命は、住吉神です。
住吉神は祇園祭の主役の神でもありました。*1

ここが「祇園さん」と呼ばれるのはそれを示しています。

 

しかし、祇園さんは須佐之男命です。
彼もまた、饒速日命と同神でした。

 祇園神(須佐之男命)=住吉神=高良神=饒速日命

同じ境内にある社や摂社などは、後の人物を除いて同神です。
故にここに祀られているのです。

この社を守ってきたのは、高良の神の御許でかの神を拝する方々。
違う神ならば、主祭神を差し置いて「祇園さん」とは呼ばないでしょう。

この社の主役は高良の神なのです。

 

いつかの時代まで、知られていたのです。
彼が祇園の神であることを。

または、知ってる誰かが、「祇園さん」と呼び始めたのです。

Koura08

粟島神社。
御祭神の名にありませんが、他の粟島神社には少彦名命(すくなひこなのみこと)が祀られます。

少彦名命は大国主神と共に、国を造った神。
高良玉垂命は、大国主神だとたどり着いています。

彼が饒速日命であり、大神神社の大物主神であり、大国主と同神です。
(饒速日命の十種神宝は、大国主神の幸魂奇魂でもある)

(「神の系譜 4 ~月読神の十種神宝~」)アメブロのブログ

 

少彦名命は、彼自身を表してるのか、他の協力者か。
それは分かりませんが、高良神が大国主神だからこそ、ここに祀られるのです。

ここが祇園さんと呼ばれるのは、高良神が饒速日命であり、須佐之男命である祇園の神であるからです。
今までそう呼んできて疑問に思ってた方々は、必ず腑に落ちるはずです。

違和感は、答えが自分の中にあるものです。


高良山の麓には、もう一つ、重大な「祇園の神」に繋がるものがありました。
それが彼らに繋がります。

 

 

( つづく )

 

 

*記事内の考察や写真、イラストなどは管理人に著作権がありますので、無断使用はご遠慮ください



« 竹生島の弁天様 ~宇賀神を乗せた弁天様~ | トップページ | 祇園の神 10 ~卑弥呼の墓*祇園山古墳~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 竹生島の弁天様 ~宇賀神を乗せた弁天様~ | トップページ | 祇園の神 10 ~卑弥呼の墓*祇園山古墳~ »