ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 祇園の神 21 終章~ ⑧ 神話と天照と卑弥呼と神功皇后*天岩戸と予言~ | トップページ | 神の系譜 2 ~伊勢の神は磯良神・日月の神~ »

2022年10月10日 (月)

神の系譜 1 ~新嘗祭と天照大神と饒速日命と住吉神~

ここで一度まとめます。(あちこちにあるので)

 

本来の天照大神は男神です。
女神・天照は後の為政者に変えられたもの。

現在は、豊受大神(女神)がその役目をしており、本来の天照大神は隠された状態です。
これがまさに「天岩戸隠れ」。*1

 

記紀、神話は過去の物事を象徴的に転化し、また核心を隠してます。
それだけではなく、巧妙に未来をも暗示しています。

「岩戸開き」とは、かの神が再びその座につくことに他なりません。

人の祈りが神の力になるのです。
一人でも多くの人が、これに気づいてくださいますように。

 

< 皇祖神・饒速日命と住吉神 >

男神・天照大神こそ、饒速日命。
新嘗祭から、住吉神、饒速日命に繋がりました。

新嘗祭の意味から考察です。
(毎年、11月22日から23日にかけて行われる)

 

< 祖霊神・天照大神の魂を受け継ぐ >

☆饒速日命と魂振り神事。
本来、神事は旧暦で行うもの。

旧暦の11月22日は、12月の冬至の頃に当たります。
その日(23日の0時)の南中にはオリオンの三ツ星があります。

Screenshot_202210092248502

(星座早見アプリ より)

オリオンの三ツ星は、住吉神を意味します。
その神事は、皇祖神である住吉神の魂を受け継ぐもの。

住吉の神は饒速日命。

 ★参考サイト「日礼自動車」 (現在の新嘗祭について)

 

現在は新暦で行われています。
なので、上記の意味が分からない状態。

また彼を祀る石上神宮では、同じ日に(新暦の11月22日)神事があります。
それが 鎮魂祭(魂振り神事)。

この日は、饒速日命の命日だと伝えられていて、蘇りの儀式。


《魂を受け継ぎたい神》は、その日亡くなった神。
新嘗祭は、饒速日命から連なる祭りです。

(「新嘗祭と住吉神と饒速日命 その1 ~住吉神~」)(新嘗祭、魂振り神事、歳神)

 

< 歳神(倉稲魂命、稲荷神)に新穀を祝いお礼をし、共食する >

☆歳神、宇迦之御魂

《一年に一度》生まれ変わりをすると伝えられている神、歳神(としがみ)さま。
年始に幼児の姿として現れ、年の終わりに翁になるという稲穂の神。

須佐之男神の子、大歳、饒速日命です。

稲荷神や倉稲魂神、宇迦之御魂神とされる神も歳神です。
(豊受大神と「働き」が一緒くたにされている=二柱が稲荷神、宇迦之御魂でもあるということ)

皇祖神=住吉神=饒速日命=歳神=宇迦之御魂



< 旧暦のその夜、住吉神(三ツ星)が南中に、その反対に北辰(北極星)にくる >

☆ 北辰妙見・天御中主神 

上記のことから、天御中主神にも繋がります。

南中にくる三ツ星の反対、北の空にあるのは北極星です。
北極星は、北辰妙見(ほくしんみょうけん)さま、天御中主神です。

彼も饒速日命。


あめのみなかぬし。
天空の中心にある神。
まさに、北辰(北極星)のこと!

 

☆星神・天津甕星(あまつみかぼし)

また、星の神である天津甕星(天香香背男・あまのかがせお)神なども、彼を表します。
この神は、後に説明します。

北辰妙見=天御中主神=天津甕星=饒速日命

(「新嘗祭と住吉神とニギハヤヒ ~その2~」)

(住吉神、布留神、天津甕星、北辰妙見、三ツ星、八幡神)

☆新嘗祭は彼にまつわる神事である=祖神は饒速日命である。


しかし、どこかの時点で歪められてしまった。
だからこそ、饒速日命は神話で追いやられ、隠される神(月神)となったのです。

 

 

( つづく )

 

アメブロで「新嘗祭」の記事を書いてる時、旧暦による神事のことや北辰妙見さまのことなど、教えて頂きました。
山ナビで山友になって立山にも御一緒させて頂いた、法禅さんのブログです。

< 山伏の日々 >

 

ありがとうございました!

 

 

*記事内の考察や写真、イラストなどは管理人に著作権がありますので、無断使用はご遠慮ください。




« 祇園の神 21 終章~ ⑧ 神話と天照と卑弥呼と神功皇后*天岩戸と予言~ | トップページ | 神の系譜 2 ~伊勢の神は磯良神・日月の神~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 祇園の神 21 終章~ ⑧ 神話と天照と卑弥呼と神功皇后*天岩戸と予言~ | トップページ | 神の系譜 2 ~伊勢の神は磯良神・日月の神~ »