ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 宇美八幡宮と弥勒山 | トップページ | 二柱の神 2 ~神の名*饒速日命と御炊屋姫~ »

2023年7月 7日 (金)

二柱の神 1 ~饒速日命と御炊屋姫 ~

彼らはどう位置付けされたのか。

 

<皇紀と魏志倭人伝>

皇紀元年は紀元前660年。

一方、魏志倭人伝が伝える「卑弥呼」の時代は200年頃。

国は長く乱れ、統率者は入れ替わり。
彼女の登場でようやく落ち着く。

それがこの国の「はじめ」。

 

邪馬台国が奈良であろうと、筑紫であろうと、それよりも860年前から続く、統治された国があったとは考えられない。

(*邪馬台国はその両方)

 

 <記紀と神話>

記紀が創られたのは、700年代。
「卑弥呼」の時代より、500年後。

その時点では、魏志倭人伝の「卑弥呼」が国のはじめの者だと分かっていたのだ。

 

各地の伝承や神から「彼ら」であると。

だからこそ、細工が出来たのだ。

 

しかし、皇紀元年と設定したのは「彼らの時代」よりも遥か前。
辻褄を合わせるように、記紀のはじめの方の物語は創られた。

 

すべて、「彼ら」の伝承を元にして。

それが神話。

 

天御中主神
山幸彦、豊玉姫
イザナギ神、イザナミ神
スサノオ神
天照神
月読神
住吉神
瀬織津姫

 

神話の神はすべて、「彼と彼女」。

→☆神*総まとめ

 

さらに最初の天皇とされる神武天皇にまつわる部分にも「彼ら」の名がある。

「饒速日命と御炊屋姫(みかしやひめ)」

それさえも、「彼ら」の本当の名ではない。

 

 

<神功皇后>

 

「彼ら」の時代は200年前後。
彼女が「卑弥呼」であるからだ。

神功皇后と高良神は夫婦。
彼は「祇園さん」であり、祇園神。

高良山の麓にある祇園山古墳は、大社の一族により守られて来た。

これが彼女の墓である。

造営は3世紀半ば。

「卑弥呼の時代」の最大勢力になる。

(以下の、シリーズ)

☆→祇園山古墳 10 ~卑弥呼の墓*祇園山古墳~

 

編纂に関わる者たちは「彼女」を神功皇后として、ちょうどその時代になるように埋め込んだ。
彼らの伝承を元にして。
(彼は「住吉神、武内宿禰」として)

 

誰よりも多くのページが割かれているのはその為。

 実際、こちらにある社や伝承でも、神功皇后は200年とはっきり書かれてある。
 彼女が「卑弥呼」であると、示唆しているのだ。

 

 

( つづく )



*記事内の考察や写真、イラストなどは管理人に著作権がありますので、無断使用はご遠慮ください。

 

 

**********************************************

 

Twitter

今更ながら始めました。

古代や神のこと、少しずつつぶやきます。
小分けなので分かりやすいかもです爆  笑

フォローお願いします笑ううさぎ

https://twitter.com/sakura15335?t=zywdh8uJGIhzvxAk28C_Tg&s=09

 




« 宇美八幡宮と弥勒山 | トップページ | 二柱の神 2 ~神の名*饒速日命と御炊屋姫~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇美八幡宮と弥勒山 | トップページ | 二柱の神 2 ~神の名*饒速日命と御炊屋姫~ »