ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 麻氐良布神社のアマテラス 2 ~筑紫の十九座~ | トップページ | 二柱の神 1 ~饒速日命と御炊屋姫 ~ »

2023年7月 5日 (水)

宇美八幡宮と弥勒山

福岡県宇美町

「宇美八幡宮」

宇美は、”産み”。

神宮皇后がこの場所で、応神天皇をお産みになったとされる場所。

Screenshot_202306301318452

拝殿

Screenshot_202306301318522

Screenshot_202306301318523

(クリックすると拡大されます)

御祭神*應神(おうじん)天皇(八幡大神)・神功皇后
   玉依姫命・住吉三柱大神・伊弉諾(いざなぎ)神       

 

応神天皇、住吉大神、伊弉諾神は同神。
高良神である饒速日命。

神功皇后、玉依姫は、御炊屋姫だ。

(→☆神*総まとめ


*もしも「玉依姫」が神話の通り「神武天皇の母」ならば、彼らが祀られる先々で神武天皇無しに祀られることはない。



応神天皇は神としては「彼」自身。
神話では、応神天皇の父である仲哀天皇が祀られず、住吉大神の名がある(高良の伝承では神功皇后の夫神)ことからも分かる。

玉依姫、伊弉諾神は神話からの合祀。

 

社の側にあるのが湯蓋の森。   

Screenshot_202306301318582

湯蓋の森

Screenshot_202306301318583

 聖母宮

御祭神 神功皇后

Screenshot_202306301319082

武内社
御祭神 武内宿禰

 

彼も高良神自身。

Screenshot_202306301319083

湯方社


Screenshot_202306301319152

周りに子安石がある。

子を授かるとここから石を持ち帰り、無事に生まれることを祈願する。

生まれてから、その石に名前と体重を書いて、同じような大きさの石と共に納める。

 

神宮皇后が三韓遠征の際、お腹に石を置いて、お産を遅らせたのに無事に出産したとされる伝承から。

 

仲哀天皇は架空であった。
それらの話も無かったことになる。

しかし、高良玉垂宮神秘書によると、彼女と高良神(住吉)との子がたくさんいたとある。
子を守る神として、彼らより相応しいものはいないだろう。

 

Screenshot_202306301319212

神功皇后像

 

Screenshot_202306301319252

衣掛の森

神功皇后が衣を掛けたとされる。

 

Screenshot_202306301319462

産湯水

お産の時、この水を使ったという。

しかし宝満山の山中にも「益影の井」という水場があり、同じような伝承がある。
それは、宝満山は彼女と縁のある山だと、告げているのだ。(本当に使ったわけではないと思われる)

境内を抜けて、弥勒山へ

Screenshot_202306301319323

Screenshot_202306301319372宇美川

 

Screenshot_202306301319373

奥宮 御胞衣ヶ浦



Screenshot_202306301319412
                   

Screenshot_202306301319413

 

弥勒の名は、彼らがそれであるからと随分後で知った。

住吉神は現人神社の神。
「国に大事の時、再び現れる」とされている。

 

社の側に山がある時は、大抵奥宮や上宮がある。

山が神と繋がる場所

神に近い場所
神がおられる場所

 

 

*記事内の考察や写真、イラストなどの無断使用はご遠慮ください。

 

*******************************************

 

Twitter

今更ながら始めました。
古代や神のこと、少しずつつぶやきます。

小分けなので分かりやすいかもです爆  笑

フォローお願いします笑ううさぎ

https://twitter.com/sakura15335?t=zywdh8uJGIhzvxAk28C_Tg&s=09




« 麻氐良布神社のアマテラス 2 ~筑紫の十九座~ | トップページ | 二柱の神 1 ~饒速日命と御炊屋姫 ~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻氐良布神社のアマテラス 2 ~筑紫の十九座~ | トップページ | 二柱の神 1 ~饒速日命と御炊屋姫 ~ »