ブログ村に参加してます!ぽちっとお願いします

*このブログについて

  • amebloにもサイトがあります。 そちらに載せる時に加筆したもの(後に分かったこと)を、改訂版として再びこちらへUPしている記事もあります。
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

amebloリンク

無料ブログはココログ

☆ブログからの引用などについて☆

  • このブログの考察、写真、イラスト、考察などは、管理人に著作権があります。無断転載は御遠慮ください。

« 筑紫島の四つの面*玄界灘と有明海は繋がっていた | トップページ | 男神天照*饒速日命 »

2023年8月 8日 (火)

竺紫と筑紫

前回の記事

☆→筑紫島の四つの面 ~玄界灘と有明海は繋がっていた~)


☆1 竺紫と筑紫

☆2 住吉神と「儺の国の星」

☆3 神話の地

*****************

 

☆1 < 竺紫と筑紫 >

神話には二つの表記がある。

「儺の話の星」には以下のことが記されていた。

 

竺なる古辞は神代紀に竺紫日向小門阿波岐原、竺紫日向高千穂霊峰(くじふるたけ)、継体紀に竺紫君石井がみえる。
“身一つにして、面四つあり“に対する配りである。
筑紫を地元では“ちくし“と云う。
竺人(ちくにん)の訛りと説かれている。
竺とは德人、或いは篤人、即ち西域の胡人、ならびにその文化伝統の総称であった。

(中略)

 筑紫の東島(あかりのしま)と西島(いりのしま)が繋がれたのは雄略帝十七(四七三)年のことであるが、爾後(じご)この竺は現れない。

 

なんと、ここに「筑紫島の四つの面」があった。
では、竺紫とは、この状態のことを言うのだ。

Tikushi02_20230806100101

 

 (図 1 海面上昇シミュレーションシステムより)

玄界灘と有明海が繋がれた様子。 

  (☆→筑紫島の四つの面*玄界灘と有明海は繋がっていた

 

☆2 < 住吉神と「儺の国の星」 >

 

「儺の国の星」には

*有明海が脊振、耳納、四王寺を三つの海峡で仕切っていた時代
(もう一つの境は大根地山の麓の冷水峠を通るライン)

*“身一つにして、面四つあり“に対する配り

*竺紫日向小門阿波岐原、竺紫日向高千穂霊峰(くじふるたけ)

 とある。

 

では、それらも当然、この地にあるものになるだろう。

 

竺紫日向小門阿波岐原で生まれたのは住吉神

彼、高良神=饒速日命は全ての神である。

住吉の元宮の現人神社がある那珂川には、それが全てあった。

☆→神話の舞台 ~神話の真相 7~

☆→高天原と底津岩根 ~神話の真相 8~

 

竺紫日向高千穂霊峰(くじふるたけ)は、今の脊振のこと。

☆→久士布流多気*櫛布留岳*くしふる岳 ~二柱の竜~

 

天原=高天原はそれらを内包した、脊振山系。

これが建日向豊久士比泥別。

図1に関わる、高良神、神功皇后の過ごした地。

それが儺国であり、邪馬台国。

 

☆3  < 神話の地 >

 

神話の神はすべて二柱に集約されるので、神話もすべて彼らの話となる。

白日別は、高良大社の高良神=住吉=磯神=石上

=伊勢神(古来、磯宮=磯神)=天照

☆高良は古来、物部の領地=祖神、饒速日命

 

☆豊日別は宗像大社の市杵島姫命=御炊屋姫=豊受(大神神社の御炊社は豊受)

 彼女は饒速日の后。

 高良神が饒速日命なので、彼女は神功皇后となる。

 

☆建日別は彼らが対峙していた羽白熊鷲=熊襲=命尽くし神。

☆→筑紫島の四つの面 3 ~建日別・熊襲の正体~

 

☆建日向豊久士比泥別は、

豊=豊姫=神功皇后

櫛日=櫛玉饒速日命

泥は根=神、貴人の意味

で、脊振のある地、住吉の元宮現人神社がある儺国=那珂川

☆→筑紫島の四つの面 4 ~建日向豊久士比泥別~


そこが高天原。

☆→筑紫島の四つの面 終章 6 ~筑紫の日向~

 

彼らはそこにおられた。
だから「天孫降臨の地」であり、イザナギの禊の地であり、住吉・日吉の元宮があるのだ。

 

 

*記事内の考察や写真、イラストなどの無断使用はご遠慮ください。

 

 

***********************************************

 

Twitter

今更ながら始めました。

古代や神のこと、少しずつつぶやきます。

小分けなので分かりやすいかもです爆  笑

フォローお願いします笑ううさぎ

https://twitter.com/sakura15335?t=zywdh8uJGIhzvxAk28C_Tg&s=09

 

 

« 筑紫島の四つの面*玄界灘と有明海は繋がっていた | トップページ | 男神天照*饒速日命 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 筑紫島の四つの面*玄界灘と有明海は繋がっていた | トップページ | 男神天照*饒速日命 »